フリークショップFreak Shop

カードをどんどん交換していって、得点カードに合うように集めていくゲームです。
交換の方法が特殊で、それにいかに合わせるかが面白いゲームです。


▼ゲームの概要

最初に手番に従った一定のカードを手元に置きます。大体4枚手に入ります。

場札として5枚のカードを表向けたらゲームスタートです。

手番には手元のカードと場札のカードを2つの交換方法の内、いずれかを行って交換します。最後に山札から場札にカードを規定枚数補充して、次のプレイヤーの手番となります。

山札の下の方に終了カードが入っており、それがめくられたらゲームが終了します。

交換は物々交換と等価交換があります。

物々交換は同じ数字のセットを1枚以上作って、数字のセットごとに交換します。変な話、1の2枚セットと8の2枚セットの交換、などが行えます。もちろん、3枚ずつやそれ以上の交換なんてのも出来ます。ただし、1種類ずつです。

等価交換は数字を見て、出したカードの数字の合計と同じだけ場札からカードを取れます。

こうしてカードを集めていくのですが、得点方法は3枚の得点タイルによってしめされている方法でしか得点できません。たくさん数字を集めればいいこともあれば、一定の種類であったり、カードに描かれているチケット(数字の横)を集めないように、逆に集めるようにしたりだとか。

終了カードが出れば即座に終了します。得点の高いプレイヤーが勝利します。


▼プレイの感想

カードを交換していくタイプのゲームですが、場札がどんどん膨れ上がって、なかなか楽しくなっていきます。

また、手番には何かしらした方がいいことが多く、次に何が出る? あの人はどのカードを捨てる、等遊んでて楽しみな点が多々あります。

カードも数字によって枚数が異なり、大きくなるほど少なくなります。うまくカードがめくれたから、といって、手に入れるために費やす労力が合わないこともあります。また、時には捨てないといけないこともあります。

めくられるカード、出されるカード、取られるカードに一喜一憂できる、カード交換ゲームです。


余談ですが、2016年のエッセンで買ったゲームで一番好きなんですが、国内流通しなかったゲームでもあります。まだまだこういうゲーム、多いんでしょうね。



最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 9経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフリークショップ
原題・英題表記Freak Shop
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月24日 22時01分

    カードをどんどん交換していって、得点カードに合うように集めていくゲームです。交換の方法が特殊で、それにいかに合わせるかが面白いゲームです。▼ゲームの概要最初に手番に従った一定のカードを手元に置きます。大体4枚手に入ります。場札として5枚のカードを表向けたらゲームスタートです。手番には手元のカードと場札のカードを2つの交換方法の内、いずれかを行って交換します。最後に山札から場札にカードを規定枚数補充して、次のプレイヤーの手番となります。山札の下の方に終了カードが入っており、それがめくられたらゲームが終了します。交換は物々交換と等価交換があります。物々交換は同じ数字のセットを1枚以上作って、...

    atcktさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿