マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

ボトルインプFukuroudou_8さんのレビュー

190
名に参考にされています
2016年12月07日 03時27分

トリックテイキング系のゲームで一番好きな作品です。

ルールはとてもシンプルですが、他のトリックテイキングとは勝手が違うので

ややとっつきづらさを感じるかもしれません。

それでも是非遊んで欲しいゲームです!


【簡単なルール(※トリックテイキングの用語は知っているものとして説明します)】

 かつ、詳細なルールではないため正確ではありません。


◆カード構成

スートは赤・青・黄の3種類、ランク(数字)は1~37で、19は欠番です。

同じランクは1枚もなく、スートごとに数字の分布が異なります。

(下図を参照ください)


◆ゲームの目的

各カードに点数が記載されています。これをより多く集めることが目的です。

ゲーム終了時獲得したトリックの合計点数を計算し、累積して○○点取ったプレイヤーが

全体の勝利者となります。


カードについている点数は1~6点まであり、

数字が大きいものが6点で一番小さい数字は1点です。

例:赤37・赤36(6点) 赤35(5点)…

スートごとに1点~6点のカードが規則的にならんでいます。

詳しい内訳は実際のカードをご覧になってください。


◆トリックごとのプレイルールと勝敗

マストフォローのルールがあるため、リードと同じスートを出す必要がありますが

勝敗については リードと同スートである必要はなく、ランクのみを比較 します。


そして切り札(トランプ)もあり、そのルールがとても特殊です。

切り札はある条件によって変化していきます。


初期状態では19以下の数字は全て切り札となります。

切り札が複数枚プレイされた場合、その中で最大の数字が勝利します。

つまり初期状態での強さは以下の通りです。

18(最強!)>17>16 … 1>37>36 … 20(最弱) 


そして、いずれかのプレイヤーが切り札でトリックを取ったタイミングで

そのトリックで勝利したカードの数値以下が切り札の条件になります


例えば、「プレイヤーA」が「16(赤)」でトリックに勝利した場合、

次のラウンドから切り札は15以下 となるわけです。

このとき、「プレイヤーA」は小瓶の悪魔を受け取ります。

そうです、これが題名の「ボトルインプ」なのです!

この効果については次項で説明します。


◆点数計算と勝利条件

こうしてトリックを繰り返し、手札を全てプレイしたら

そのゲームは一旦終了です。前述の通り、トリックを獲得したカードについている

点数を合計したものが得点になります。


ただし! 最後にボトルインプを持っているプレイヤーは…

なんと点数が0点(正確にはマイナス点!)になってしまう のです。

この要素がとても面白く、ゲーム中の緊張感と戦略性を高めています。


◆初期手札交換

更に更に、ゲーム開始時に配った手札から両隣のプレイヤーと1枚ずつ交換し

場に伏せるカードを1枚選択し未使用カードとして脇においておきます。


こうすることで、自分だけが知っている情報にかたよりが出るのです。


◆本作の面白い所

如何に最後にボトルインプを持ってしまうことを避けながら高得点を取っていくか、

とても戦略性が高いものになっています。あいつに1を渡したからこうすればハメれるだろう…

って思ってたら自分がやられたー!なんてこともあり


シンプルなルールながら考える要素がとても多くあり

更にそれがゲームの勝敗を大きく左右する点が魅力です。


また、本作は3~4人用となっているのですが

人数によってプレイ感が変化するのも良い点です。どちらのゲーム性でも楽しめます。

3人のほうが若干ガチゲー寄りだと思います。


長々と書いてきましたが、本当に面白いゲームなので遊べる機会があれば是非遊んでみて下さい。

ただ、現状(2016年12月現在)手に入れるのが難しいのでどこかのゲームカフェや、

お知り合いの方の間で探していただくしかないです。

(どっかのパブリッシャーが再販してくれないかなー)

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • m1114toy
  • Nobuaki Katou
Fukuroudou_8さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 76興味あり
  • 347経験あり
  • 91お気に入り
  • 267持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルボトルインプ
原題・英題表記The Bottle Imp / Flaschenteufel
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Fukuroudou_8さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク