マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

エクスペディションExpedition

  • エクスペディションの画像
  • エクスペディションの画像
  • エクスペディションの画像
  • エクスペディションの画像

ゲームをしながら世界旅行。

 ゲームボードは世界地図で、各地の有名な場所や特殊な動物が描かれています。プレーヤーはそれらの探検に出かけます。また、地図には探検ポイントのほか、赤と青のマークが描かれた地点があります。
 ゲーム開始時に、各プレーヤーに何枚かの探検カードが配られます。これがそのプレーヤーにとって探検が行われるとポイントになる地点です。またその中から4地点については公開します。ここは探検が行われるとボーナスポイントが得られます。そのほか、誰でもその地点に初めて探検を行ったら得点になる地点も公開されます。
 このゲームには、色で分けられた3つの探検隊が登場します。探検隊はどれかのプレーヤーに属するものではありません。手番には、どれか一つの探検隊を1ブロック進めます。進めることができるのは、いずれかの探検隊の先頭だけです。このとき、青いマークのところに進んだら、いずれかの探検隊をもう1ブロック進めることができます。これは連続することもできます。赤のマークに進んだらチケットが1枚手に入ります。チケットは1回の手番で2枚まで使うことができます。チケットを1枚使うことによって、探検をもう1ブロック進める、探検の先頭を1ブロック戻す、自分が持っている探検カードを取り替える(行き先変更)ができます。なお、自分が持っている探検カードの場所には、自分の番で移動する必要はありません。他の人が移動させてくれても達成したことになります。
 ルート取りをうまくすることにより、連続して探検が行えたり、他の人に目的の場所に到達してもらえたりします。
 世界のいろいろな場所を知ることができます。ちなみに日本で訪れる場所は「富士山」です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. あきTあきT
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 116経験あり
  • 12お気に入り
  • 89持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエクスペディション
原題・英題表記Expedition
参加人数2人~6人(90分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1996年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

138名が参考
(2020年10月07日 16時40分)
QueenGames(1996)版とAmigo(2016)版を所持してます。ランダムに決められた5つの遺跡がある目的地に探検隊を向かわせるゲームです。しかし3つある探検隊は全プレイヤー共有というのがこのゲームの特色。探検隊の担当色に合わせ、ボードのルート上に赤・青・黄の矢印...
続きを読む(ルシュエスさんの「エクスペディション」のレビュー)
仙人
ルシュエス
ルシュエス
193名が参考
(2017年02月20日 11時25分)
大クラマーのファミリーゲーム。トランスアメリカに似ているといわれるが、むしろチケライに似ているような気がする。さくさく遊べるが、位置関係をじっと見るゲームであるため、充実した時間が楽しめる。欠点としてはマルチ色が強く、序盤に沈んだプレイヤーが浮上しにくいことがあること。ゲー...
続きを読む(moonwing-mothさんの「エクスペディション」のレビュー)
仙人
moonwing-moth
moonwing-moth

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています