バオバブretan0712さんの戦略やコツ

110
名に参考にされています
投稿日:2017年01月20日 16時39分

このゲームは手元にカードが残らないようにしたほうがよく、手元のカード3枚とも出し切るように動くのがベストです。

たとえば、枝、枝、鳥と持っていた場合、鳥をうまく載せるために先に枝を載せてから鳥を投げる、といった具合です。


しかし、このカードかなり崩れにくいこともあり、鳥に慣れてしまうとかなり易しいゲームとなるため、鳥をうまく載せましょう。

鳥は「フリスビーのように投げる」カードですが、コツとしてちょっと上に向けて投げるといいと思います。

真横に投げても滑って投げたカードだけ落ちてしまうことがあるためです。

また、投げるとき勢いが良すぎても悪すぎてもいけませんが、手首のみで投げると良いと思われます。

腕まで動かしてしまうと勢いが強すぎてしまうので注意しましょう。


また、枝や蜂などのカードを最初に乗せるときはカードを広げず、中央に重ねて行ったほうがいいと思われます。

初期から広げてしまうと上に乗せていったカードの重さで、安定してしまうためです。

そのため最初は中央に重ねていき上のカードが一番下の土台から浮くくらいで重ねて行ったほうが崩れやすく、スリリングになることでしょう。(といっても今まで5~6回プレイしてて木が崩れるところ1回も見たことがありませんが・・・)

  • 興味ある(12人)
  • 経験あり(86人)
  • お気に入り(14人)
  • 持ってる(51人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルバオバブ
原題・英題表記Baobab
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アーティスト未登録
メーカー/販売ピアトニク&ゼーネ(Piatnik & Soehne)

会員の新しい投稿