マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2020年~

アノ1800kanamatanさんの戦略やコツ

790名
4名
0
11ヶ月前

借金も無いし、金融システムも緩いので協力もしやすい資源コネコネ系ゆるふわワカプレANNO1800。現状、ゲーマー向けパーティゲームの様相を呈している良ゲーです。何点か目指すべき拡大のブレイクスルーのタイミングとおすすめの指針を紹介。

・基本の指針

1.人物カードの消化を優先する

 基本はこれ。自分の人物カードが要求する資源を作って達成の流れを最優先しよう。カードを使わなきゃゲームを終わらないし点数を稼げない。基本的には人物カードのボーナス効果は使えば使うほど有利になるし手番圧縮が見込めるのでその観点から優先度が高い。


2.資源を他人から借りまくろう

 自分で作れない資源、もう自分の設備が埋まりきって出せない資源はガンガン交易しよう。自分が作って使って2手番よりも借りて生産の1手番のが積み重なれば大きな手番圧縮になる。お礼も1金で3金1点であり、このゲームが終了時に120点以上は平気で出ることを考えると借りたときのデメリットは誤差の範囲だろう。自分が良ければ良いのだ、借りまくろう。


3.ワーカーは金で戻そう

 祝祭アクションをすることでトークンとワーカーを全回収できる。しかし、手番の無駄だ。というわけで金でガンガン回収して使おう。これならフリーアクションだ。3金で1点なので戻すと点が減るような気もするが差し引きでどう考えてもプラスになるので気にしない。目先の点が減ることよりも早くゲームを終わらせる事に重きを置こう。そちらの方が大概良い結果に終わる。


・ブレークポイントと考えどころ

1.コストを下げよう

 メインボードの左側に初期資源の必要ワーカーのレベルを安くするゾーンがある。この中でも石炭、レンガ、木材の3つを優先して開幕で獲得したい。特に石炭は有用で複数の人物カードの達成用施設のコストに使われているため序盤少ない赤を節約するためにも優先的に強化したい。次点でレンガも強化しておくと痒い所に手が届く。この2つの資源は赤から青にしておけば、継続的に他プレイヤーが資源を借りてくれるため得点源、手番圧縮の補助にも役立つ。木材は後半に農民が腐るので人物カードを消化しつつ造船まで労働者で代用可能になるため、強いのだがほか2つには劣る。


2.ウォッカとジャガイモについて

 ジャガイモはウォッカしか使い道が無い。初期手札を見てウォッカ需要が高ければ作り、そうでなければ作った人から借りよう。ジャガイモは誰かがウォッカを作った段階で建て替えてスペースの有効利用を図ろう。他の木材以外の資源も発展先が揃ったタイミングで建て替えてしまおう。豚だけはチョコレートの要求資源になるのでやや注意が必要。

3.第一のブレークポイント 技術者

 紫ワーカーの技術者。余程のことが無ければ彼女の獲得がこのゲーム第一の目標となる。技術者から繋がるミシン、大砲、レベル2造船所がかなり重要。終盤は上位人物カードの要求品目のコスト、遠征カードの配置用に数を集める必要が出てくる。入手は人物カード達成、ランクアップがメイン手段になる。最初の手札に入っていたらまず技術者を獲得する人物カードの達成を目指そう。

※流石に初手で勝敗が決まるクラスの差が出るので有志バリアントの初期手札に技術者が獲得出来るカードが来たら戻して引き直しは入れた方が良いかも。

4.第二のブレークポイント ミシン

 技術者を作る意味、No.1がこれ。ここから最上級職業の投資家のコストであるガウンに繋がる。ミシンとガウンを作れれば両方のレンタル収入が望めるのでかなりの利益が見込める素敵物件だ。しかし、3人以上プレイだとタイミングを考えないと下家にガウンを建て切られてしまうのでタイミングは考えたほうが良い。

5.大砲

 探検トークンが貰える軍艦が作れるようになる。これにより遠征カードを稼いだり、新天地に行けるようになったり新世界の人物カードを達成できるようになったりと間接的に幅広い活躍が出来る。探検トークンの需要が高まりそうな場合は率先して作りたい。

6.レベル2港

 人物カードの達成にはもってこいな圧縮力、1隻で2トークンの効率。港ばかりはレンタルできないため2択の折り合いを見て建設したい。ミシンとの優先度の差はハンドで判断したい。


7.第3のブレークポイント 資本家

 コイツが出たら終盤。技術者をワーカーとして扱う最上位資源を作るためのリソース。ワーカーではあるが、ベースゲームでは働かせるスペースは無く実質金を払って回収するリソース扱い。余程のことが無ければ1,2人は確保したいところ。運用はシンプルに人物カードの目標と使命カードの目標を見ながら資源を作るだけ。ゲームが長引きそうなら遠征カードに置く分を確保したい。動物園や博物館の使命カードがあれば優先度が上がる。


解説は以上。

拡張で作った設備を他のプレーヤーが借りる前に1回使える保護権やスタートで技術者を獲得出来るカードが来たら引き直しなどのバランス調整が入るため、この話は大半が基本ゲームのみの話である。

検索すれば先行でデザイナーが公開しているルールの変更点が見つかるので慣れたらそちらでプレイしたほうが楽しい。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
ヒロ
にゃも
びーている / btail
cry_mtg
アノ1800 ボードゲーム 完全日本語版
アノ1800 ボードゲーム 完全日本語版の通販
産業時代の夜明けにようこそ。 故郷の島を発展させ、新たな時代を切り拓け!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 8,800(税込)
国王
kanamatan
kanamatan
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 148興味あり
  • 303経験あり
  • 83お気に入り
  • 246持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿