マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

うんちしたのだあれ?82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

227
名に参考にされています
2018年09月01日 17時32分

 ☆8

「オレじゃないよ、やったのはアイツだよ!」

 

リビングにウンチしたペットを見つけるというゲーム背景で、各プレイヤーは自分の手札に持つペットを犯人しないように誰かのペットを犯人にしたてあげます。ただ、ゲーム後半では誰がなすりつけられていないか思い出さなくてはいけないアクションから記憶ゲームへ変わっていく進行です。

 

細かいゲーム手順としては

各プレイヤーには6種類のペット(金魚・亀・ハムスター・ウサギ・猫・インコ)があります。手番のプレイヤーが動物を出して台詞を言っていきます。例にすると、ウサギを出して犯人を他プレイヤー持っているインコに仕立てるなら「自分のウサギは犯人じゃないよ。犯人はインコだよ」といった台詞です。そしたら、手番プレイヤー以外のプレイヤーは急いで手札からインコを出します。一番早く真ん中に出せたプレイヤーが手番プレイヤーで続けて台詞を言って、他の動物へ犯人を仕立てていく。

 

という流れが続きます。

そこでペナルティーチップ(ウンチ)を受け取る条件は2つです

・手札持ちが1人になった時のプレイヤー

・既に誰も手札に持っていない動物を犯人に仕立てあげたプレイヤー

そして、ゲームのネックは最後の手札1枚を出せても台詞を言わないといけないことです。

 

以上を踏まえて、ペナルティーチップ(ウンチ)を3つ受け取ったプレイヤーが敗北して終了します。

 

 

プレイの感想としては、本気でアクションしていて気づいたら記憶ゲームしているという展開の変化がユニークです。

瞬発系のアクションが得意な人も記憶ゲームが得意な人も何かしらに苦戦する塩梅が好みです。それに手軽なプレイ感と時間調整として使いやすい。タイトルや雰囲気で少し敬遠されがちではありますが、遊んでみたら思いのほか面白く良い意味の裏切りに感じる方が多いと思います。

 

ですが、ゲーム展開として少し解せないのは記憶ゲームに変わるということは「カードを出して手番になりたくない」という気持ちになってしまうことです。

ひねくれた人同士でゲームすると記憶に自身がなかったらカードを出さない展開になったり、カード出そうか悩んでいる人や出す気がないプレイヤーのリアクションを見極めて、手札にあるペットを探るプレイヤーが現れたり、持っていても悟られないように振る舞うプレイヤーが現れたりして。遊ぶメンバーによっては、このゲームが求めている展開にならないこともあるのではないかなと思いました。

 

ルール上仕方のないことなのですが、ほんのそこだけどうにかなるルールがあったら尚良かったです。

 

遊評:☆8

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
うんちしたのだあれ?
うんちしたのだあれ?の通販
リアルタイムの記憶ゲーム!シンプルながらも緊張感たっぷり
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,650(税込)
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 491経験あり
  • 63お気に入り
  • 207持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見4
作品データ
タイトルうんちしたのだあれ?
原題・英題表記Who Did It?
参加人数3人~6人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿