マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヴァイキングの谷Tal der Wikinger

 自宅で4歳児とプレイした感想です。

 ファーミニやスプラッシュ、ウォレットを共作でデザインしたマリー・フォートとウィルフリード・フォートによる、ヴァイキングの村でアクション要素と双六が組み合わさったゲームで、最後に所持金を一番持っているプレイヤーが勝利します。

 2019年のドイツゲーム大賞キッズ部門受賞作品です。

 クリケットに似たゲームですが、誰をどう進ますかが、かなり悩ましい感があります。

 各プレイヤーのタイルを進ませるためには、樽をボールで倒す必要があります。

 誰が一番先の海にドボンするかで決算が起こり、その結果でどうお金をもらうかが決まります。これを銀行からお金がなくなるまで繰り返します。


 4歳児とプレイした感想は、何よりもクリケットのバットでボールを叩き、樽を狙って倒すアクションが面白いことです。

 このアクションだけで、別なゲームが作れるのではないかという気にさせられるのは、私だけでしょうか。

 アクションと双六が組み合わさったようなゲームですが、決算のタイミングでお金がいくらもらえるのかかなり変わっていくので、そのジレンマが面白いと感じました。

 まだ4歳児にはそこまで難しいことは分かりませんが、私が自分で一番厳しく対応していて、あまりの難しさに自分で後悔しています。

 折を見て、長男を含めてプレイしたいと思うゲームです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Nobuaki Katou
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルヴァイキングの谷
原題・英題表記Tal der Wikinger
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢6歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月15日 02時39分

    自宅で4歳児とプレイした感想です。ファーミニやスプラッシュ、ウォレットを共作でデザインしたマリー・フォートとウィルフリード・フォートによる、ヴァイキングの村でアクション要素と双六が組み合わさったゲームで、最後に所持金を一番持っているプレイヤーが勝利します。2019年のドイツゲーム大賞キッズ部門受賞作品です。クリケットに似たゲームですが、誰をどう進ますかが、かなり悩ましい感があります。各プレイヤーのタイルを進ませるためには、樽をボールで倒す必要があります。誰が一番先の海にドボンするかで決算が起こり、その結果でどうお金をもらうかが決まります。これを銀行からお金がなくなるまで繰り返します。4歳...

    Nobuaki Katouさんの「ヴァイキングの谷」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク