マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

スカルキングkaiwajushinさんのレビュー

113
名に参考にされています
2016年05月17日 14時46分

スカルキングは海賊をテーマとしたトリックテイキングゲームの一つです。トリックテイキングの中では息苦しさは少なく、パーティ寄りでワッと盛り上がることのできるゲームであると言えます。このゲームにはトリックテイキング初心者にお勧めできる要素がいくつかあります。

1. カード構成とルール
専用のカードを使うゲームですが、特殊カード14枚を除いた通常カードはトランプと同じ4スート13ランクの構成となっていて把握がしやすくなっています。また切り札ありのマストフォローというルールはナポレオン等多くのトリックテイキングで採用されるオーソドックスなもので、トリテの入門編といえます。

2. ゲーム展開
ルールの勘所が掴めていない序盤は得られる得点や失点が少ない為、勝負への影響が少なくなっています。そのため勘違いから大量失点して早期にゲームの勝敗から脱落することはありません。
また一斉ビッドと言うルールにより、同様のシステムを持つウィザードに比べて波乱が起きやすくなっているため、ビッド時とゼロビッド失敗時には盛り上がりを見せることがあります。(第9ラウンドで合計二本しか指が出てこなかった時など)

3. コントロール
初心者にとってマストフォローのトリックテイキングは、しばしば流れのままに手札を出すほかない不自由なゲームと感じられるものです。しかし特殊カードはいつ出しても良いというルールにより、手札に特殊カードがある時には、その難易度がぐっと下がります。そのため少し慣れてくると、より困難なゼロ宣言や大量トリック、ボーナス取得に挑戦しようという意識が生じやすくなります。

お勧めできる非常に良いゲームではあるのですが、二つ注意点があります。まず人数は是非5人若しくは6人で遊んでください。2から6人のプレイ人数と表記されていますが、3人以下では出てくるカードも少なく、このゲームの面白さの半分も解らないと思います。また、同梱の用紙ではなくチップ等を使い、合計点や宣言数を記録すると理解が早くなります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kaiwajushinさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 351経験あり
  • 102お気に入り
  • 221持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルスカルキング
原題・英題表記Skull King
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク