ひつじとどろぼうふーたさんのルール・インスト

68
名に参考にされています
投稿日:2016年12月24日 17時02分

【コンポ―ネント】

家カード 4枚

草原カード 56枚

スタートプレイヤーカード 1枚

ひつじコマ 50個

プレイヤーシート 4枚

ひつじの柵カード 4枚

どろぼうコマ 4個


【準備】

・プレイヤーシートのどろぼうのシルエットがあるマスにどろぼうコマを置きます。

・Ⅰと書かれた家カードを含めて人数分取り、よく混ぜてから1枚ずつ取ります。

・配られた家カードをプレイヤーシートの左上に配置します。

 家カードにはひつじの絵が描いてあるので、ひつじコマを1つ家カードの上に置きます。

・Ⅰと書かれた家カードが配られたプレイヤーがスタートプレイヤーです。

スタートプレイヤーカードを取り、ROUND1と書いてある面を表にして全員に見えるところに置きます。

【ルール】

① 進め方

1→草原カードを配る(ドラフト)

2→草原配置

3→次のラウンドの準備

1~3を1ラウンドとして、3ラウンド繰り返します。

② 草原カードを配る(ドラフト)

 草原カードの山をシャッフルして、最初のラウンドは5枚ずつ各プレイヤーに配り、手札とします。

 全てのプレイヤーは全員同時に、手札の草原カード5枚の中から使いたいカード1枚を手元に置き、残りの4枚を左隣のプレイヤーに渡します。

 右隣のプレイヤーから4枚のカードが渡されるので、その中から1枚カードを選び、残りの3枚を左隣のプレイヤーに渡します。

 同様の操作を、最後の1枚になるまで繰り返します。この操作を「ドラフト」と呼びます。全員がドラフトを終えて、手札が5枚になったら、草原配置フェイズに移ります。

③ 草原配置

 スタートプレイヤーから時計回りに、自分のプレイヤーシートに1枚ずつ草原カードを配置していきます。

  草原カードには、ルールがあります。

  ・既に置いてあるカードと辺が接していないと配置できません。

  ・川は、連結していないと配置できません。

  ※道は、つながらない配置をしてもOKです。

  ・どろぼうコマがあるマスにはカードを配置できません。

  ・持っているカードが配置できない場合は、草原カードを裏向きにして配置します。

  この時だけは、川がつながっていなければいけないルールを無視できます。

  草原カードには、カードの絵柄によって効果があります。

  ・ひつじの絵

  カード上のひつじの数だけストックからひつじコマを取り、そのカードの上に置きます。

  ・牧羊犬の絵

  カード上の牧羊犬の数の回数、シートの好きな1マスにいるひつじ全てを上下左右のカードに移動できます。

  カードがまだ置かれていないマスや、どろぼうコマがあるマスには移動できません。

  ・どろぼうの絵

  どろぼうの人数だけ、どろぼうコマを上下左右に移動できます。

  どろぼうの位置は、全てのプレイヤーが共通です。

  どろぼうの移動先のマスに他のプレイヤーのひつじコマがあった場合、そのひつじコマを獲得して、自分のひつじの柵カードに置きます。

  どろぼうの移動先のマスに、自分のひつじこまがあった場合、そのひつじコマはストックに戻されます。

  ・小屋の絵

  このカード上にひつじコマが置かれている場合、このマスにどろぼうが来てもひつじは奪われません。

  全員が4枚ずつ草原を配置したら、フェーズ終了です。

④ 次のラウンドの準備

  スタートプレイヤーカードをひっくり返して左隣のプレイヤーに渡してください。

  山札からカードを4枚配り、手元に残っていたカードを足して5枚の手札とし、次のラウンドのドラフトに移ります。

  3回目の草原カード配置フェーズが終了し、各自のシートに最初の家カードと、合計12枚の草原カードが配置されたらゲーム終了です。


【得点計算・勝敗】

・ひつじ得点、街得点、川得点があります。

 ひつじ得点

 プレイヤーシート上のひつじの数と、ひつじの柵カードにあるひつじの数×1点です。

 街得点

 家から伸びる道が右か下にある街につながっていたら5点、右下の大きな街につながっていたら10点です。

 川得点

 2マス以上、川がつながっている川カード1枚につき2点です。

 3種類の得点を足して、最も大きな得点だったプレイヤーが勝利します。


【2人用】

変更点が多少あります。

・ドラフト

 双方に草原カードを5枚配り、前回の残りのカード1枚を足して6枚にします(1ラウンドのみ、6枚配ります)。

 その中から2枚取り、残り4枚を2枚と2枚の2つの山に分けて相手に提示します。

 相手から提示された4枚(2枚と2枚)のうち、片方の2枚を取って残りを相手に返します。

 相手から戻された2枚を手札に入れて、6枚の手札を作ります。

・草原配置

 手札6枚のうち、4枚使った後、1枚を捨て札にします。

 残った1枚は次のドラフトフェーズの開始後に配られた手札に加えます。

・得点計算フェーズ

 変更はありません。

  • 興味ある(4人)
  • 経験あり(65人)
  • お気に入り(6人)
  • 持ってる(59人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルひつじとどろぼう
原題・英題表記Sheep & Thief
参加人数2人~4人(分前後)
対象年齢未登録
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録

ふーたさんのルール・インスト

会員の新しい投稿