マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

セーフハウス82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

404
名に参考にされています
2018年08月04日 23時59分

☆8

殺人鬼から逃げきれ、勝利の要は冷静な判断っ!!

 

協力ゲームです。

30分のBGMと共に殺人鬼が追ってきます。各プレイヤーは一心同体で殺人鬼から逃げます。逃げるためには、数字カードを並べてひとつひとつの課題をクリアさせていく必要があります。しかし、そればかりに気をとられると、犯人が特定できずゲームクリアできません。

 

目的は30分以内に殺人鬼から逃げきって特徴を集めてゴールすることです。

 

手番がきたら、お題カードを出したり色と数字が書いてあるカードを所定の位置に好きなだけプレイできます。そして、条件そろえば自分達の駒を進めたり、殺人鬼の特徴を絞っていくことができます。

ただし、カードを出すにあたって縛りが色々あります。それに伴って仲間と相談はできます。ただし、具体的な数字は言えません。

※詳しいカードの出し方ルールは省きます。

 

手札のカードを使ったら所定の数になるように山札からカードを引きます。そして、カードを引いてくうちに殺人鬼が進むカードなんかが出て追ってきます。

さらにBGMで2分ごとに「ゴーン」という音が鳴って殺人鬼が一歩進んできたりします。

 

そんな感じにゲームが進行していきます。

 

 プレイの感想としては、壮大なザ・ゲームでした。

ゲーム中に出てくる課題はそれぞれ比較的簡単なのですが、殺人鬼が容赦なく追ってくるので焦ります。

ただ、ここで大切になってくるのが冷静な判断です。カードを引きまくって必要なカードをそろえるのも、課題をたくさん出してカードをたくさん出せる箇所を増やすのが初見だとやりがちなのですが、それをすると殺人鬼が物凄い速さで追ってくるので愚策です。

しっかり仲間と相談して、誰が何を担当するのか焦りながらも、冷静に事を運び逃げていくのが気持ちよく出来ています。

 

ただ「ザ・ゲーム」「マジックメイズ」「狂気山脈」を遊び慣れているとかなり簡単にゲーム進行できちゃいます。どれも、個人的に大好きなのでそういう点では新しさはあまりないかもです。

 

けど、終盤の犯人特定に焦る感じの盛り上がりはなかなか良かったです。

 

遊評:☆8

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 85興味あり
  • 81経験あり
  • 23お気に入り
  • 37持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルセーフハウス
原題・英題表記Sebastian Fitzek Safehouse
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿