マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~5人
  • 5分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

シュレディンガーの宴kirito_mitukiさんの戦略やコツ

152
名に参考にされています
2018年02月05日 22時14分

目指すは『どっち付かず』

ルールは分かるけど、どう自分の場にカードを出したら良いか分からない!といったことがあると思うので。

目指す理想場は『どちらの陣営になってもそれなりの点数になる場を作ること』です。

一度そうなってしまえば他のプレイヤーからの『強引な勧誘』をひっきりなしに受けるでしょう。そうなれば確定しないなんて自体にはまずなりませんし、かなりの点数になる筈です。ほぼほぼ勝つことが出来るでしょう。

その為には初手で『黒(白)10%黒(白)10点』があるなら自分に出しておき、それ以降は両方の差が近くなる出し方を心掛けるとよいでしょう。

まあ、勿論運や他の人の思惑も絡みますのでそううまくは行かないのですが……方針は決められるようになるかと。

高勝率観測への道(18/2/21更新)

 自分がプレイ回数を更に重ねた結果、(あれ?もしかしてこうしたらいいんじゃ……)と思ったことをつらつら書くだけですが、参考に……

・妨害による陣営確定は序盤にするべきではない!(5人プレイ時)

初めてから2,3回目のプレイまではつい序盤から妨害、低得点確定をさせてしまいがちですが……これ、実は自分の首を絞めていることに気付きました。というのも、『序盤からほぼ妨害系のカードだけで確定させる』=『残ったその陣営のカードは普通に得点になるカードが多くなる』となりますよね?確定された人からすれば、確かに最初こそ焦りますが、その先の方針が決めやすくなり、且つ上記の通り得点にできるカードが多いので味方を作りやすく、大体勝てることに気付きました。

これを踏まえると、ある程度点数を取れるカードを全員で使い潰した中盤辺りから妨害を仕掛けた方が旨味が出るのでは……と思います。次やる時は実戦で試してみたいと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kirito_mitukiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 12経験あり
  • 3お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルシュレディンガーの宴
原題・英題表記Schrödinger's Banquet
参加人数4人~5人(5分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン水池 亘(Wataru Mizuike)
アートワークササリ ヒノエ(Hinoe Sasari)
関連企業/団体ナコシ書房(Nakoshi Books)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿