マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2012年~

ペッツatcktさんのレビュー

77
名に参考にされています
2018年03月09日 01時13分

のほほんとした動物のイラストの割に、シビアなマネジメントを要求される台湾のゲームです。これはリメイク、一部ルール変更されて、ドイツのメーカーから「ならずもの」として出版されています。


▼ゲームの概要

カードが10枚x3列並んだ状態からスタートです。

手番プレイヤーは、いずれかの列を選び、そのどちらかの端のカードを取ります。もし、同じカードが並んでいればそれらを連続して取れます。
その後、さらに隣にあるカードを得点源カードとして、別にまとめて、種類別に置きます。この時も同様で、同じ種類であればそれらのカードがまとめて置かれます。

もしくは、手札を出すことも出来ます。
その場合、1種類を出せるのですが、他のプレイヤーがすでに出していたら、それを上回るように出さなければなりません。上回れた場合、そのプレイヤーが出したカードは捨て山に置かれます。


こうして、得点源のカードで1種類が規定枚数以上あつまったら、得点計算となります。
自分の前の航海しているカード×同じ種類の得点源のカード枚数 を計算して得点を得ます。得点計算が3回起こったらゲームを終了します。


最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想
非情にシビアな、それでいてしっかりした計算が物を言うゲームです。
相手よりたくさん持っているか、公開をいつするのか、非常にチキンレースを挑まれている気分です。
そして、「我慢しすぎる」と、公開を待たずに得点計算が発生し、一切得点を得られなくなります。

相手より上回れたら?
相手がより多く持っていたら?

そういった疑念がゲーム中、ずっと付きまといます。
それらを振り払い勇気を出したプレイヤーが勝利に近づきます。でも、気を付けてください。茂みの奥にいるワニのように、他のプレイヤーは他のプレイヤーがカードを消費する瞬間を狙っています。

しっかり考えてしっかり得点する必要のある、かなりゲーマー寄りのゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルペッツ
原題・英題表記Pets
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿