マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

抹茶まつながさんのレビュー

128
名に参考にされています
2019年06月13日 10時40分

台湾のゲームで、日本のお茶がテーマ。「来訪したお客様のために1杯のすばらしい抹茶を淹れるというのは、日本の茶道文化においてはおもてなしと礼儀を究極的に表す行為です。」ほうほう。「相手を妨害しながら、抹茶を淹れるための材料・器具を集め、自分の茶道を貫きましょう。」…!?


コンポーネントはこんな感じ。縦横比がなんとも言えないですが、右下のカードは畳です。この上に、集めたトークンを置いていきます。


競りのようなものに勝つと得られる5種類のトークンが全種類集まるか、もしくは1種類4個集めることができたプレイヤーの勝ちです。先に5種類集められて負けました。。私も青がリーチだったので、あとちょっとだったのに。。


競りのようなもの、ですが、1ラウンドは3つの競りに分かれます。競りでは、2枚の中央のカードに対して手札から1枚ずつカードを出し、中央のカードと数字かスートが揃っていて、かつ相手よりも強い数字やスートのランクを出すことができるとトークンをもらうことができる、というものです。

2枚✕3ラウンドの6回、手札を出す場面があるのですが、手札は5枚。どこかでパスをしないといけませんし、手札によってはどうしても勝てない場面が出てくるので、どこで勝ちにいくのかラウンドの最初によく考える必要があります。


あ、2人専用のゲームです。バトルラインの1枚だけで勝負するバージョンみたいな雰囲気だと思ってもらえれば。さくっと遊べます!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 9経験あり
  • 0お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル抹茶
原題・英題表記Matcha
参加人数2人用(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク