マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

最後の巫女鳥さんさんのレビュー

289名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

世界に穢れが満ち溢れ、人類に残された最後の土地。

信仰の違う巫女達が、土地を浄化するため、人々を護るため

そして、自分の信仰こそが一番であることを証明する戦いです。


一言で言うと、陣取りゲームです。


プレイ可能人数は2~4人、

但し2人だと浄化が間に合わないため、1人で2キャラ操作の2vs2になります。


制限時間は120時間、24時間1ラウンドで計5ラウンドです


取れるアクションは、5分類あり、それぞれに強弱があります。

強いアクションは効果は高いが、経過時間が長い

弱いアクションは効果は低いが、経過時間が少ない

コスパの面で見れば強アクションが優れているが、行動によっては漁夫の利される事があるジレンマ

一番強いアクションは加護カードを使用する事により、使う事ができますが、終了時までカードを持っていれば勝利点1点にもなるので、使うタイミングが難しい。

また、全てのキャラクターは初期能力と、解放する事で使える能力の一部が異なっており、得意な行動が違います。

そのためキャラ毎に異なる戦略を練ったり、他プレイヤーの行動を見つつ自分の利益となる行動を考える必要があります。


その他にも神を自身に憑依させる事ができ、一番強いアクションであっても1コストで行う事が出来ます。

その際に、キャラカードを裏面にするのですが、憑依モードはとても可愛いです。


ゲーム中で運が絡む要素は、最初に配られる勝利点を得られる啓示カードと、ランダムで置かれる穢れの石の色ぐらいです


~~~~~~


感想

インストや、アイコンの意味、キャラ毎に異なる能力などを覚える事に少々時間がかかります。重ゲーの宿命です

なんとなくでゲームは始めれない程度には難しいですが、ある程度ボドゲに慣れているプレイヤーであれば、

移動・吸収→建立→浄化→加護(分社チップの補充)→移動と、やる事は簡単なので、慣れるのは早いと思います。

しかし穢れトークンの扱いづらさ、準備とラウンド終了時の設置・交換などが少々大変ですね。

穢れは袋から出す仕様でマスが多いので、序盤はどうしても時間がかかります。

紫への交換は手伝ってもらうのが〇

また、指を滑らせると大変な事になるので、取る時と置くときは細心の注意を払う必要があります・・・。


システム、設定などに関しては面白いと思います!

次回はもっと良い動きがしたいとか、キャラを変えてもう一度やりたいと思える作品でした。

巫女さんが皆可愛いのもGOODです。

しかし、キャラのコマが木製コマでさみしいので、アクリル板とは言わないが、厚紙のスタンドだと嬉しかった。デッドオブウィンターみたいなやつ。

難点は少々高い事と、トークン関連だと思います。よって8点/10点ぐらいですね・・・。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
鳥さん
鳥さん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 153興味あり
  • 148経験あり
  • 74お気に入り
  • 155持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力17
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見16
作品データ
タイトル最後の巫女
原題・英題表記The last Kannagi
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格9,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿