マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

これっくらいのおべんと箱にIn This OBENTO Box

お弁当の主役は湯豆腐!?水筒にカレー!?カードを取るだけなのに悩ましい、果たしてちゃんとしたお弁当はできるのか!

プレイヤーたちは深夜に突然「明日こどもの遠足あるよ」と教えられたママさんたちです。そんな無茶な!と思いつつもみんなで材料を持ち寄って、なんとかちゃんとしたお弁当を作ろうとしますが、湯豆腐やカレーといった一般的にはお弁当に不向きな料理も作らざるを得ません。順番に料理をお弁当に詰めながら、できるだけ水気やにおいといった他の料理への悪影響を抑えたお弁当を完成させたプレイヤーが勝利します。

ゲームは全6ラウンドで進行します。
各ラウンドではテーブル上に8枚(3人プレイなら6枚)の料理カードが並べられ、まずはスタートプレイヤーから時計回りに料理カードを1枚ずつ取っていきます。全員が1枚ずつカードを取ったら、次は最後にカードを取ったプレイヤーから反時計回りに料理カードを1枚ずつ取っていきます。
カードを取ったら直ちに手元のお弁当ボードにカードを配置するのですが、カードには勝利点のほかに”悪影響アイコン”が描かれています。これは水気や臭いといった、他の料理への悪影響を表しており、上下左右に隣接する他の料理カードの勝利点を、悪影響アイコンの合計数ぶん引きます。(最低0点でマイナスにはならない)
それでは全部の料理が0点になってしまう!という状況を助けてくれるのが「バラン」です。ご存知ですか?お弁当によく入っている緑の笹みたいなアレです。このゲームではバランは無敵の壁となってくれます。料理カードの間に配置することで、そのカード間の悪影響アイコンを完全に無視することが可能なのです!

こうして料理カードを配置しながら6ラウンドが終了したら得点計算を行います。
お弁当ボードに配置された各料理カードについて、上記の通りバランで防げていない悪影響アイコンの数だけ減らした点数の合計と、4種類の料理のいろどりを揃えた「いろどりボーナス」と3×3マスの弁当箱エリアの全てにカードを配置した「ぎっしりボーナス」を全て加えた点数が勝利点となり、もっとも勝利点の高いプレイヤーが勝者となります。

ゲーム終了後、自分のお弁当に「○○弁当」といった名前を付けて、他のプレイヤーと披露しあってみましょう。こんなおかずが入っている、水筒にこんなものが入っている、など盛り上がること間違いなしです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. おけいさんおけいさん
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 11経験あり
  • 2お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルこれっくらいのおべんと箱に
原題・英題表記In This OBENTO Box
参加人数3人~4人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインいかが屋(Ikaga Ya)
アートワークりにょり(Rinyori)おたま(Otama)
関連企業/団体いかが屋(Ikaga Ya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク