マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

はっきよいゲームHakkiyoi Game

はっきよいゲームが同人版のはっけよいゲームからアートワーク&ルールともにパワーアップして製品版になりました!土俵タイルもあるよ!

はっきよいフェイズで力をため、のこったフェイズで叩き込む!最後まで残れた人の勝ち!ノリよく楽しむことができる、お手軽ハンドマネージメント的なカードゲームです。


手札は3枚、場に6枚(2×3)広げた状態で前半のはっきよいフェイズがスタートです。

手番が来たらできることは、「白フチのカードを獲得」か「白フチのカードを出してカードを獲得(黒フチも獲得可能)」のどちらかです。「はっ」「き」「よ」「い」の4種類のカードがあって、その文字の1枚目のカードを出した場合は1枚だけなのですが、2枚目は2枚、3枚目は3枚一気にカードを獲得できます!でも後から出そうと思ってとってても、4枚目以降は出せないのでタイミングが重要です。。


はっきよいが全部そろったら、はっきよいフェイズは終わり!みんなで「待ったなし!」と声を出し、のこったフェイズに移りましょう。以降カードを獲得することはできません。白フチカードはもう使わないので、手札に残っていたら塩をまく要領で脇によけましょう。


「はっけよーい!」の声のあと、順番にのこったカードを出していきます。前の人よりも同じかたくさんの「のこった」が書かれているカードを出していきます。足し合わせることも可能で、のこった×3カードのあとにのこった×2とのこったカードを出すことができます。その場合、少ないほうを上に置くので、ちょっと場がゆるんでまたのこったが出しやすくなりますね。カードがだせなくなったら、「まいった~!」で脱落し、最後まで残ったプレイヤーの勝ちです!


みあってカードっていうはっきよいどれでも出せるワイルドカードは抜くことで難易度があがります。のこったフェイズでパスをするような役割のねこだましカードは上級ルールですが、「ねこった!」が言いたくなったらいれましょう!上級とはいえ、特別難しくなるわけではありません。


他にない本格的な相撲の絵で、わいわいと「のこったのこったー」って言いながら遊ぶので、一度遊ぶと記憶にしっかり残ります。パーティゲーム的な要素もありつつ手札管理の悩ましさもあり、ガチで勝つには他のプレイヤーの手札を記憶しておくとぐっと勝率もあがると思います!

アートワークはボブジテンもてがけるでじさん。同人版から人気があったのでこのインパクトある製品版に生まれ変わり手に入りやすくなったのが素晴らしいです!!海外の方にも遊んでほしいな。。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:まつなが
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 59経験あり
  • 7お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルはっきよいゲーム
原題・英題表記Hakkiyoi Game
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢未登録
発売時期2019年~
参考価格1,900円
クレジット
ゲームデザイン米光 一成(Kazunari Yonemitsu)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体アークライト(Arclight)
拡張/関連元はっけよいゲーム(Hakkeyoi Game)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 223
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月10日 00時42分

    前半でうまくハンドマネジメントして、公判で可能な限り「のこったカード」を出し続ける、洗面器系のゲームです。うまくテーマに落とし込まれているところも、いい感じです。▼ゲームの概要ゲームは、前半と後半に分かれます。前半はカードを集めます。カードは1枚ずつ取る、ということはできません。後半使える黒枠のカードは手持ちの白枠のカードを出すことによってしか取れません。この時、同じ種類の2枚目、3枚目を出すことによってよりたくさん取れるようになります。逆に黒枠のカードは前半使うことができないので(1枚例外はあります)、効率よく集める方法を考える必要が出てきます。そんなこんな言っている間に、前半が終わっ...

    atcktさんの「はっきよいゲーム」のレビュー
  • 196
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月05日 09時01分

    「はっきよい」から「のこった」するゲームです10歳の息子と8歳の娘とで遊びましたが、ルールもシンプルな上に解釈が難しい箇所もなく、一通り説明書(ぺら紙一枚)を読んでしまえば迷わず遊べると思いますゲームは前半後半で分かれており、前半は手札にいかに良いカードを集めていくかで進み、後半は集めたカードを使っての勝負となります公式ルール上にある「掛け声」がまたいい感じにゲームに合っているので「みあってみあって」「のこったのこった」「ごっつぁんです」等、子供たちも盛り上がっていました1ゲームもそこまで長くなく、前半でカードを取り損ねたからと言って負けパターンになるわけでもないので何度も遊べます子供た...

    hiroさんの「はっきよいゲーム」のレビュー
  • 486
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月24日 11時31分

    はっきよいゲームが同人版のはっけよいゲームからアートワーク&ルールともにパワーアップして製品版になりました!土俵タイルもあるよ!はっきよいフェイズで力をため、のこったフェイズで叩き込む!最後まで残れた人の勝ち!ノリよく楽しむことができる、お手軽ハンドマネージメント的なカードゲームです。手札は3枚、場に6枚(2×3)広げた状態で前半のはっきよいフェイズがスタートです。手番が来たらできることは、「白フチのカードを獲得」か「白フチのカードを出してカードを獲得(黒フチも獲得可能)」のどちらかです。「はっ」「き」「よ」「い」の4種類のカードがあって、その文字の1枚目のカードを出した場合は1...

    まつながさんの「はっきよいゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク