マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ファブラFabula

キャラの能力とアイテムと想像力 おとぎばなしを完成させましょう

物語の導入は1枚の絵とマスター(グリム童話の作者ウィルヘルム・グリム)が語るプロローグ。
さてこの後この物語はどうなるのでしょう。
それはあなたの想像力しだいなのです。
みんなのトークで物語を作り上げていく、ちょっとかわったボードゲーム。

グリムは本を読み上げながら第一章の質問をしてきます。
他のプレイヤーは各々キャラクターを選んでいます。
いたずら小人、ずるい商人、どろぼう、地味な王女、などなど。
みんなの真ん中にアイテムカードが並べられていて、
思いついた人からこのアイテム1枚と自分の特徴を盛り込んで、
グリムの問いに応えるストーリーを披露します。
グリムは全員のストーリーを聞いてから、
誰が一番良かったかを決め、その人に得点を与えます。

その後、第二章、第三章と同じように行い、
最も得点を得た二人が物語のエピローグへと進みます。
エピローグで物語の最後のストーリーを発表する二人。
さてグリムはどちらをこのおとぎばなしの主人公に選ぶのでしょうか。

ストーリーは全部で16あります。
ストーリーを変え、またメンバーを変え、時間を置いて、何度も遊べます。
想像力です、このゲームにはとにかく想像力を働かせるのです。
ありきたり、平易なストーリーでは物語は盛り上がりません。

たとえば、こっちに向かってくる目つきの悪い大男に対するシーンで
アイテムで針を選んだ王女さまはどうしますか。
王女は「針でその男を突き刺した」と応えるより、
「まぁなんてぼろぼろの服なんでしょう、わたしが繕ってあげましょう」
と言って王女は自分の長い髪の毛を1本抜き針に通して男の服を縫いました、
と答える方がよりアイテムと自分の特徴を生かしてますよね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 16経験あり
  • 1お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルファブラ
原題・英題表記Fabula
参加人数3人~8人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿