マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~20分
  • 5歳~
  • 2017年~

きらめく財宝Nobuaki Katouさんのレビュー

224
名に参考にされています
2018年09月13日 05時53分

 3歳児と、2人でプレイした感想です。

 クイビット!やダージリンをデザインしたギュンター・ブルクハルトと、その娘であるレナ・ブルクハルトが共作し、ドイツ年間ゲーム大賞2018のキッズゲーム部門大賞を受賞したゲームです。

 目的は、氷の中に埋まっている宝石を発見したちびドラゴンたちは、パパドラゴンの炎を吐く力を使い氷を溶かして、お宝を手に入れようとするものです。

 内容は、ゲームの下箱に蓋をして、その上に氷に見立てた青いプラスティックの輪っかを重ね、その輪っかの中に宝石をずっしりと入れたら、ほぼセッティングは終了です。

 パパドラゴン駒を持つプレイヤーを決めたら、パパドラゴン駒を持つ左隣のプレイヤーから5色(赤、緑、青、紫、黄色)からなる宝石トークンを1枚選びます。

 これは、パパドラゴン駒を持つプレイヤーは青い輪っかを上から1つ取るのですが、その際に何色の宝石が落ちてくるのか予想します。

 2人の場合は宝石トークンを2つ取りますが、3人以上の場合は1つ宝石トークンを取ります。

 宝石トークンを予想して取ったら、パパドラゴン駒を持つプレイヤーは上から輪っかを1つ取り、その際に落ちた宝石を色別に分配します。

 色別に分配したら、四隅に穴が開いてあり、そこに自分の獲得した色の宝石をしまいます。

 なお、青い輪っかの周りには3つの穴が開いており、その穴に宝石が入ってしまうと、パパドラゴンが宝石を獲得したことになってしまうので要注意です。

 これを、青い輪っかが場から無くなるまで繰り返して、その後、蓋を外して、自分の獲得した宝石の数を数えて、一番多く宝石を獲得してプレイヤーが勝利します。

 ほぼ運ゲーですが、大人は青い輪っかを取る際、微妙に細工ができます。

 それは、相手の選んだ色の宝石を落とさないようにしたり、自分の選んだ宝石を落とせるようにしたり、細工をしても良いとマニュアルに書いてあります。

 このルールがあるので、大人も充分楽しめると思います。

 ただ、コンポーネントもカラフルでキレイですし、何より玩具とは言え宝石をジャラジャラできるのは、根源的なところで楽しいと思います。

 3歳児からは、「このゲーム、楽しすぎる!」との発言があり、キッズ大賞は伊達ではないなぁと感じたゲームです。

5
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
  • かな
  • 軍師っ!
  • まつなが
  • makoppiki
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 48興味あり
  • 135経験あり
  • 23お気に入り
  • 106持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルきらめく財宝
原題・英題表記Dragon's Breath / Funkelschatz
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢5歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿