マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2022年~

チルドれんさatcktさんのレビュー

96名
3名
0
3ヶ月前

カードのコンボが、見た目以上に深いカードゲームです。こんな単純効果で、3回やってまだコンボが出てくるから、割としっかり考えられてます。


▼ゲームの概要

手札を3枚持ってスタートです。

手番制でぐるぐる回って、5回ずつ手番をやったら終了です。


さて、手番では手札からカードを1枚出します。
この時、左上の数字がコストになっていて、その分、手札から捨てなければなりません。

カードには得点が書かれていて、これの合計で競います。

手番の最後に1枚補充したら終了です。


さて、書かれているテキストは効果ですぐに適用して…… って普通のゲームならなるんですが、このゲームは割と違います。

次以降、条件があっていれば効果を発揮します。


さて、能力にはアクションに付属するものがあります。
具体的に言うと、手番ではカードを出す以外にも選択肢があります。以下の3つから1つを選びます。

1.手札からカードを出す(さっき説明したもの)
2.カードを山札から2枚引く
3.手札を任意の枚数捨てて、捨てた枚数+1枚引く

カードのアクションには、2や3のアクションをすると追加でカードを出せたりします。
ので、ゲームの序盤以外は2や3が増えてきます。

さらに、このゲームにはカードの少なさゆえの「バースト」という条件があります。
それは、山札がなくなったら、手札を4枚以下にしなければなりません。

相手の手札を見つつ、いつ発生させるか、非常に重要です。

これらを繰り返して、ゲームは進みます。


▼プレイの感想

コンボの仕方、目標が色々あって、それによって取れる方法がかなり変わってきます。
上の文章だけだと、「カード5枚出して終わりか」と感じるかもしれませんが、全くそうでないことを書いておきます。

カードの巡りもそうですし、高得点のカードもそうですが、引けば勝つ、と言われればそうでもあるのですが、引かなくても何とかできる(かもしれない)こともあって割と色々できます。とはいえ、強いカードはあります。(だからゲームが面白くなっているんですが)

ただ、1点、気を付けたいのがプレイ人数です。
ゲムマチャレンジ作品故、カードが少なめです。そのため、3人でやった方がいいかもしれません。(私たちは3人で遊んでます)4人だと、バーストが頻発しすぎるかも……

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
瀬戸夏希
れんれん
びーている / btail
チルドれんさ
チルドれんさの通販
お手軽 ”れんさ” で勝利を目指せ!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 2,500(税込)
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 6経験あり
  • 0お気に入り
  • 3持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿