マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2019年~

盆栽宇宙手動人形さんのルール/インスト

260名
2名
0
4年以上前

2人用ゲーム

2ラウンド制

20分程度


一定のルールに従って枝や葉を配置していき、第1ラウンドと第2ラウンドの合計で勝敗を競います。


準備として……

  1. それぞれが鉢タイルとランダムな初期枝タイルを1枚ずつ受け取ります。(残りの2枚の初期枝タイルは第2ラウンドで使います)
  2. 第一世代のタイルを以下のようにピラミッド状に並べます。
    1. 4枚(表向き)
    2. 5枚(裏向き)
    3. 6枚(表向き)
    4. 7枚(裏向き)
  3. 第二世代のタイルは裏向きで、脇に置いておきます。
  4. 添配タイルを脇に置いておきます。
  5. それぞれ、初期枝タイルを鉢の上に並べます。
  6. スタートプレイヤーを決めて手番を行います。


手番ごとに可能なのが

  • 育成:ピラミッド状に並べているタイルを取って自分の鉢の上に配置する(取れるものがそれしかない、配置できない場合は裏返してポイントにする。上にいずれかのタイルが配置されていないタイルを受け取れます。そして、受け取れるようになったタイルが裏向きだった場合、それを表にめくります)
  • 添配:ポイントと引き換えに添配チップを取得して配置する。添配は手番ごとに1回。ポイントは剪定して得られた裏向きの○の数になります。(第一世代のタイルは1枚1点。第二世代は1枚2点です。好きなだけ支払うことは可能ですがお釣りはありません)


の上記のどちらか。育成の注意点は……

  • 全てのタイルが矛盾無くつながっている必要があります。(例:閉じた枝に接ぐことはできません。また、接ぎ木ができる枝に葉を置けません)
  • 枝タイルは上下左右好きな向きにつなぐことができますが、葉タイルは上下左右が決められています)
  • それぞれ、置けるのは隣接かマークに合っている必要があり、斜めに置くことはできません。


  • 剪定:好きなタイルを好きなだけ取り除いて剪定する


は、自分の手番ならいつでも可能ですが、枝の根元を剪定する場合はそこからつながっている全てが取り除かれます。取り除いたタイルは裏返され、添配チップと引き換えにできるポイントになります。


第一世代のタイルが全て尽きたら、第1ラウンドの得点計算です。

  • 見どころボーナス(重複可)
  • 名人技(いずれか1つ)
  • 達人技(いずれか1つ)

の合計を計算し、メモ帳などに控えた上で第二世代のタイルを取る第2ラウンドへと移ります。


第二世代のタイルは第一世代と同じようにピラミッド状にならべるのですが、


このとき、相手と自分の盆栽をまるごと交換します。(一番手っ取り早いのは、自分と相手の席を交換することです)


準備の時に脇に置いておいた残りの2枚の初期枝タイルをランダムに配り、「第1ラウンドで評価点の低かったプレイヤー」から先に手番を開始します。


第2ラウンドは、交換した盆栽を改良していくのがポイントとなります。名人技/達人技を狙って敢えてばっさりと剪定することも必要になっていきますし、剪定して得られたポイントで添配を配置することも忘れずに。


第二世代のタイルが尽きたら、同じように得点を計算していきますが、「第1ラウンドで相手が育てた盆栽をどこまで改良できたか」が評価されるので、

 「第2ラウンドの得点 - 第1ラウンドで相手が取得した得点」

の計算式で評価を行います。(例:第1ラウンドで相手は3点を取得しました。あなたは第2ラウンドで盆栽を大幅に改良し、9点を得ることができましたので、[9-3=6]となり、6点が第2ラウンドの合計です)


最終的に、第1ラウンドと第2ラウンドの合計が高いプレイヤーが勝利となります。(得点が同じ場合は添配タイルの数が多い方が勝利です)


※追加ルール※

特典である手ぬぐいをプレイマットにしたルールがあります。この場合は、円の中に収まるように配置することで3点の加点があります。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
まいP
Hiroshi Kawamura
手動人形
手動人形
シェアする
  • 54興味あり
  • 53経験あり
  • 7お気に入り
  • 75持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

手動人形さんの投稿

会員の新しい投稿