マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 2015年~

アーボレータム召されかけさんのルール/インスト

36
名に参考にされています
2020年08月01日 21時31分

ルールとゲームの流れを簡潔にまとめました。


【ゲームの準備】

プレイする人数によって、使用するカードの種類の数を調整します。

2人→6種類 / 3人→8種類 / 4人→10種類(全部)

① 各プレイヤーにカードを7枚ずつ配ります。

② スタートプレイヤー以外のプレイヤーに、捨て札として表向きにしたカードを1枚配ります。

③ 残ったカードを山札にしてゲームスタート。


【手番の進め方】

① 山札もしくは各プレイヤーの捨て札(自分含む)の中から 自由な組み合わせで 2 枚のカードを取り、手札に加えます。(手札:7→9枚) 

② 手札1枚を自分の小路に配置します。(手札:9→8枚) 

③ 手札の中から1枚を、自分の捨て札の山に重ねて捨てます。(手札:8→7枚) 

※ 手番終了時、手札は必ず7枚になります。

●山札がなくなったらゲーム終了。得点計算をします。


【得点の権利】

手元に残った7枚のカードを樹木の種類ごとに分け、それぞれ数字の合計値を出します。

各種類ごとに、最も数値の高いプレイヤーが対応する小路の得点を獲得する権利を得ます。

※ 同数の場合は、同数のプレイヤー全てに権利が発生します。

※ 全てのプレイヤーが所持していない種類のカードは、全てのプレイヤーに権利が発生します。 

※ 得点の権利は、プレイヤーが該当する小路を作っていない場合でも発生します。

特別ルール:手札に1のカードがあるときは、他のプレイヤーが手札に持つ同じ種類の8のカードを0として計算させることができます。


【小路の作り方】

小路とは…始点終点のカードの種類が同一で、数字が昇順に並んだもの。

小路は、場に既に置かれているカードの上下左右に隣接するように新たなカードを配置し、拡大していきます。


【得点計算】

㋑:小路のカード1枚につき1点

㋺:小路のカードが4枚以上で全てが同じ種類の場合、それぞれのカードにつき追加で1点

㋩:始点が『1』のとき、追加で1点

㋥:終点が『8』のとき、追加で2点

※ 得点できるのは、始点/終点を担うカード1種類につき1本の小路のみです。


[得点の計算例](全て得点の権利があるものとします。)

:オークの小路](㋑+㋺+㋩)4+4+1=9点

:ジャカランダノキの小路](㋑+㋥)5+2=7点

:ホウオウボクの小路](㋑)3点

合計19点


1枚もののPDFにまとめてありますので、よければ印刷して使ってください。

https://drive.google.com/file/d/1AS0JrJO3Os1aM2wYqkuP35TyGjsNyvMn/view?usp=sharing

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
召されかけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 80興味あり
  • 160経験あり
  • 32お気に入り
  • 114持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力9
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルアーボレータム
原題・英題表記ARBORETUM
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿