マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

産業の時代Age of Industry

ワレスの中ではお手軽、経済・経営ゲーム。ちゃんと時代背景を踏襲しており、需給バランスの読み合いがめちゃんこ楽しい🎵

手番に出来ることは、

1)カードをプレイし、対応する産業or対応する場所に自分の産業タイルを置く(勿論、お金とリソースは払ってね)。

2)線路を引く(勿論、お金とリソース…)。

3)場からカードを2枚ドロー。

4)工場の売却。自分の工場タイルと販売場所(港or市場)を1セットとして何セットでも一気に売却する。お金が貰えるよ。

5)開発。手札を1枚捨てて、自ボードの産業タイルを1枚捨てる(開発する事で出力が高いタイルをメインボードに出せる)。

6)パス

上記の6個から連続で2アクション実行し、各プレイヤー1巡したらラウンド終了。これをカードが無くなるまでプレイ。

ゲーム終了時、メインボードに置かれた自分の産業タイルの得点とお金(5金で1点)との合計点が一番高いプレイヤーの勝利。

【感想】

ブラス簡易版との触れ込みの様だが、まーまー、大作。今回は一部ルール間違いがあり長期化したものの、普通にやって1.5~2時間程度かしらん。

しかし、間延びすることは一切なく、一気に駆け抜ける拡大再生産。

カード引きによるランダム性はあるものの、山札からのドローを禁じており、全て公開情報。

需要と供給バランスを予想し、他プレイヤーに先んじて行動する。ここが一番楽しいとこ。

○鉄と石炭の需要を読み、先んじて市場に投下する。

○発展しそうな街に先んじて線路を繋げておく。

○他プレイヤーが次、カードを取りそうだから、後手番に回っておく。

全ては公開情報、全ては読み合いです。

自分の港を他プレイヤーに使われたり、自分用においてた資源を使われたり、決してマイナスだけではないですが、多少カットも出来る。

そして、メインボードが狭い!すし詰め状態。場所を抑えとかないと、どんどん乗り遅れて行きます。需要が高いエリアから産業タイルが埋まって行くのですが、海岸線→内陸部へと土地を求めて広がって行くのもリアルでよろしい。

勿論、借金自由のワレスゲーム。

こんなに辛いゲームなのに、楽しいのは需要をズバリ当てれた時のしてやったり感が快感だからに違いない。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:kaya-hat
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 31経験あり
  • 9お気に入り
  • 37持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル産業の時代
原題・英題表記Age of Industry
参加人数2人~5人(120分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月18日 07時40分

    ワレスの中ではお手軽、経済・経営ゲーム。ちゃんと時代背景を踏襲しており、需給バランスの読み合いがめちゃんこ楽しい🎵手番に出来ることは、1)カードをプレイし、対応する産業or対応する場所に自分の産業タイルを置く(勿論、お金とリソースは払ってね)。2)線路を引く(勿論、お金とリソース…)。3)場からカードを2枚ドロー。4)工場の売却。自分の工場タイルと販売場所(港or市場)を1セットとして何セットでも一気に売却する。お金が貰えるよ。5)開発。手札を1枚捨てて、自ボードの産業タイルを1枚捨てる(開発する事で出力が高いタイルをメインボードに出せる)。6)パス上記の6個から連続で2アクション実行し...

    kaya-hatさんの「産業の時代」のレビュー
  • 162
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月09日 03時02分

    産業革命の時代の実業家として,都市に産業を建設し,鉄道網を広げ,自分の通商ネットワークを広げていくゲームです。基本は3人以上でしか遊べませんが,拡張マップ(五大湖とベルギー)を使えば2人でも遊べます。とりあえずプレイヤーはまず借金します!(持ち金ゼロからのスタート)それを元手に,手札をプレイして,マップに紡績所,工場,港,炭鉱,製鉄所,船を建設したり,線路を広げたりできます。紡績所と工場は,港から製品を売却することでタイルがひっくり返り,お金が得られます。炭鉱と製鉄所は,建設するとそれぞれ石炭と鉄トークンがタイルの上に置かれます。これらの資源は鉄道網を通じて建設に費やされ,なくなるとタイ...

    nyanwigさんの「産業の時代」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク