• 4人~6人
  • 10分~15分
  • 12歳~
  • 2016年~

スノーマンション生まれたておじさんさんのレビュー

108
名に参考にされています
投稿日:2017年07月17日 01時47分

雪山のマンションにて色々な目的を果たし、点数を競うゲームです。

全4日間(4ターン)でそれぞれ行動カードを配置し、一斉にOPENします。ブランクカードたるものも行動カードを置いた人以外にも設置する為に誰が誰を殺害したか等、すんなり判らないようになっていますが、捜査等のカードを使ったり、人数が減ってきたら消去法で特定できたりと、駆け引きがとても面白いです。


カードは 殺害3枚(相手を殺す)、口封じ(告発に対するカウンター)、告発(殺人者の除外)、護衛(自分以外の指定者を殺害から守る)、捜査(指定者のカード公開)、正当防衛(殺人に対するカウンター)、立てこもり(殺人、捜査を無効化) の全7種の行動カード 計9枚とブランクカード(人数分)になります


4日間(4ターン)で終わるためにゲーム時間が短いために、初日で脱落・・・となってもそれ程苦痛はなく、次回のゲームではヘイトを稼いでいないために立ち回りやすいといった感じになりやすいですね。逆に前ゲームで思いっきりヘイト稼いで正当防衛等で返り討ちってのもありですね!

ゲームマスターが居なくていいのも良いですね。4人でも出来ますがお勧めは5~6人です!(少ないと特定され易くなってしまうのです)3日間生き延びて4日目告発の勝利や、殺意に目覚め殺しまくる勝利、知らない間に回りが殺しあってて自分が残って勝利とかもあります。個人的にはヘイト管理が重要だと思うので連戦すると面白みが増すと思いますよ。あと『あるじ』がいいキャラです。絵もなかなか好きですね!強いて言えば人数確保(5~6人)が私には難しいですが、ボドゲ交流ある方や、ライト向けなので友達同士でも遊べる内容と思いますよ

  • 興味ある(11人)
  • 経験あり(24人)
  • お気に入り(12人)
  • 持ってる(23人)
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルスノーマンション
原題・英題表記Snow Mansion
参加人数4人~6人(10分~15分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン渋江 玖琉(Kuru Shibue)
アートワーク渋江 玖琉(Kuru Shibue)
関連企業/団体ぎゅんぶく屋(Gyunbuku-ya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

スノーマンションのレビュー

  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月13日 10時24分

    吹雪の山荘で殺し合いをするゲームです。(平和的に過ごすこともできますが、ゲームシステム的に殺し合いになることが多いです。)4ラウンドを行い、毎ラウンド「殺害」「口封じ」「捜査」「護衛」「正当防衛」「立て篭もり」「告発」から1枚と人数分のブランクカードを任意のプレイヤーと館の主(仮想プレイヤー)の前に1枚ずつ置いて、イベント処理を行います。脱落したプレイヤーは以降のラウンドには参加できません。最もポイントが高いのが、館の主の殺害と最終ラウンドでの生存なため、他プレイヤーに館の主を殺害される前に殺害カードを使用したくなりますが、使用してしまうと告発される可能性があるため、軽々と使用するのはた...

    続きを読む

会員の新しい投稿