マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~2500分
  • 13歳~
  • 2021年~

スリーピング・ゴッズぴくしいさんのレビュー

155名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

ゲームブックをボードゲームとして実現すると,このような形で実現できるってかんじの協力型のボードゲーム。

基本は,地図上を船で移動し,船がいるエリアの地図上の番号のところで,ストーリーブックの一致する番号のパラグラフを読んで,探索を行うっていうのを繰り返していく感じ。

冒険カード自体にはキーワードがそれぞれ設定されていて,そのキーワードがフラグ管理に利用されている。冒険カードで示唆されている別な場所を探索すると,いろいろ展開が変わって,話が進んでまた別な冒険カードをゲットして,また別な場所の探索を行って話が進んでいく。目標はその世界にある神々のトーテムをできるだけ集めること。

キャラクターは,リーダーキャラ以外を参加者で分配する。自分の担当キャラとリーダーで自分のターンを進めていくが,コマンドなどなどを費やすことで他の人のターンでも協力できる。

運試しとか能力判定のところでは,(必要ならば)対応する能力のキャラを拠出しあって,ダイスでなく能力カードを引いて,能力カードに書かれている値と併せて結果が決まる。値が低いカードを手元にとっておくなどで,出目を偏らせることができる。参加すると疲労がたまるので,特定のキャラだけ酷使とかはできない。

ベースみたいな港や村があって,キャラクターは能力など,強化させることが可能。

戦闘は,難しくはないけど少しトリッキー。カードの連続した空間をダメージトークンで埋めて,ハートが見えなくなれば,敵を倒したことになる。シナジートークンを用いたコンボなどもある。

最初はイベントカードは18枚が1セットで、1ターン毎に1枚イベントカードを引く。なくなったところで話が展開して,一部能力がリセットされる。何セットかやったところで最後のイベントが起こるので.時間制限はある。

『アバブビロウ』はストーリーブック はとってつけただけだったけど,これではストーリーブックは話の中心になる。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Strategy Lover
国王
ぴくしい
ぴくしい
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルスリーピング・ゴッズ
原題・英題表記Sleeping Gods
参加人数1人~4人(60分~2500分)
対象年齢13歳から
発売時期2021年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿