マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ルーンバウンド(第三版)Runebound: Third Edition

最強のボスを倒し、伝説の英雄になりましょう

テリノスに再びようこそ!第2版からさらに時が過ぎ去った時代ですが、偉大な都市、強力な魔法と危険な敵は健在です。
絶望山脈のめまいを起こしそうな峠の小道から、星降る森の隠された空き地まで、あらゆる場所に冒険が隠れています。

このゲームではプレイヤーは英雄になり、選択したクエストに翻弄されながら、テリノスの大地で己を磨いてゆきます。
古代の廃墟を探索したり、モンスターと戦闘したり、新しいスキルを覚えたり、町で買い物をしたりして、最終的に倒すべきボスモンスターに備えます。
しかし、時は待ってはくれません。来るべき最終決戦のときまで、あなたは生き延びて、最強の英雄になれるのでしょうか?
ルーンバウンド第3版は、2~4人で遊ぶファンタジー・アドベンチャー・ボードゲームです。最強のボスを倒し、伝説の英雄になりましょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Feiron33Feiron33
ルーンバウンド第3版
ルーンバウンド第3版の通販
テリノスの英雄となって、この世界を守れ! 大人気ファンタジーゲームの第3版が満を持して登場!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,480(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 74興味あり
  • 75経験あり
  • 18お気に入り
  • 138持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見3
作品データ
タイトルルーンバウンド(第三版)
原題・英題表記Runebound: Third Edition
参加人数2人~4人(120分~180分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格8,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月04日 00時11分

    4人で5時間ほどかかりました。かなりヘヴィーなゲームです。

    さいスケさんの「ルーンバウンド(第三版)」のレビュー
  • 346
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月03日 20時29分

    ご注意願いたいことは、ルールブックの奥付を見るに、第三版は、第二版にインスパイアされつつも、第二版とは別の作者が作成したゲームということです。第二版とは、似て非なる別ゲーム、という印象を強く受けました。

    Sigma Siumaさんの「ルーンバウンド(第三版)」のレビュー
  • 531
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月17日 01時12分

    ファンタジーボドゲの名作。「ルーンバウンド」と「アンドールの伝説」は二大巨頭ですね。「アンドール」はゲームバランスが抜群で、一手でもミスれば即終了もザラなシビアさが売りですが。「ルーンバウンド」は極上のゴッコ遊び。子供たちと遊ぶとき、アンドールではどうしても親父が奉行になりがちですが、ルンバでは子供たちは伸び伸びと遊んでいます。テリノス大陸を駆け回り、モンスターを蹴散らし数々の事件を解決。優れた装備やスキルで身を固め、最後の強敵に挑むストーリーは王道そのもの。ゲームとしてはちょっと大味ですが、別の面白さや高揚感があります。シナリオが2本しかないこと、英雄が6名しかいないことは少し物足りな...

    コッパさんの「ルーンバウンド(第三版)」のレビュー
  • 1317
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月24日 22時29分

    ファンタジーボードゲームの名作である「ルーンバウンド」の3版です。2版からはシステムが改定され、ヘックスマップやイベントトークン、地形ダイスなどコンポーネントの見た目は似ていますが、システムは随分変化しています。■ゲームの流れシナリオが2本含まれていますので、プレイ時にどちらを行うか選択します。選んだシナリオにより、勝利条件(プレイヤーの目的)・敗北条件(ゲームの期限)が定義されます。プレイヤーはそれぞれ自分のラウンドで移動・クエスト・買い物・スキル習得などを行い強く成長していき、「敗北条件」を満たしてしまう前に「勝利条件」を満たすことを目指します。(例:マーガスの襲撃では、ラウンド2周...

    あげだまさんの「ルーンバウンド(第三版)」のレビュー

リプレイ 1件

戦略やコツ 1件

  • 353
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月02日 00時12分

    ルーンバウンドは、プレイ時間の割りに、意外とタイムリミットがシビアです。ゲームに勝利するために、英雄には強さが必要です。限られたターンの中で、お金→アイテム、トロフィー→スキル、そして物語トークンなどを効率よく獲得する事を目指します。序盤、英雄の装備が揃うまでは、戦闘は控えたほうが無難です。装備を整えるには、まず、お金です。最初は、コストの少ない「商品」が並ぶ都市へ行って、それを仕入れ、取引場所まで持って行く事でお金を稼ぐ事ができます。お金がたまったらアイテムを購入できます。戦闘トークンの数を増やせる「武器」や「防具」は、戦闘を有利に展開できるようになります。「移動具」は速度値が上がるの...

    shika_manjuさんの「ルーンバウンド(第三版)」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 799
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月01日 14時54分

    ルーンバウンド第3版(上から読むだけでインストになります) ■はじめにプレイヤーは英雄です。英雄のフィギュアで表わします。ボードはテリノスという世界を表しています。今回はマーガスの再来というシナリオでプレイします。他に死者の王というシナリオがあります。敵はカードとして現れて来ます。またシナリオ・カードにあるボスは最も強い敵でこれを倒すことがゲームの目的です。協力ゲームではありません。ボスを倒した英雄が勝利します。 ■プレイ人数2-4人 ■準備スタート・プレイヤーを決めます。以下では親(firstplayer)と呼びます。プレイは時計回りに進行します。 1.ボード上の六角形の土地をヘックス...

    malts_yさんの「ルーンバウンド(第三版)」のルール/インスト

掲示板 1件

  • malts_yさんの投稿
    日本語版ルールの誤訳

    日本語版ルールに誤訳があると思います。 ビギナーズ・ガイドp.6(英語ルール)Exerting Many specialabilities require a hero to exert in ...

    0件のコメント203ページビュー2年弱前
    エラッタ(マニュアルの不備)

会員の新しい投稿