• 2人~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ハンザの女王yutaka_88さんのルール/インスト

244
名に参考にされています
投稿日:2017年09月29日 15時06分

[この記事は本ゲームの作者(@yutaka_88)が制作中の内容を述べたもので、実際頒布される作品では変更になる場合があります(2017/10/17 現在)]


【概要】
舞台は中世ヨーロッパ。ハンザ同盟の盟主である都市リューベクは「ハンザの女王」と呼ばれていました。あなたはリューベクのハンザ商人となり、同盟諸国とさまざまな交易を重ね、より多くお金(=VP)を稼ぐことを目指します。


【システム】
ゲームシステムは、カードプレイによるマジョリティです。各カードは4つの同盟都市(ロンドン・ブリュージュ・ベルゲン・ノヴゴロド)いずれかに対応しており、1~3個の交渉力アイコンが付いています(カード左側のキューブアイコン)。プレイヤーは、都市ごとにその交渉力の合計値を競います。

《カードイメージ》


面白いポイント】
・交渉力争い、各都市の繁栄度調整、人物アイコンのセットコレクション…
・を手札2枚⇒1枚プレイのシンプルアクションで行う悩ましさ!
インタラクション強めなマジョリティゲームを好む方にオススメです(直接攻撃なし




【ゲームの流れ】
ゲームは全3ラウンド

1ラウンドの流れ:共通ボードへカード補充 →時計まわりに手番 →決算(マジョリティによるVP計算)

手番では (a)2枚の手札から1枚手元へ出し →(b)ボードから手札に1枚補充、の繰り返しです。交渉力としてカウントするのは、手元に出したカードだけです。

《ボードイメージ》

ボードには4つの都市に対応する4つのスペースがあり、各スペースに5枚ずつ(2人プレイでは4枚ずつ)カードが並びます。手札として補充できるのは『出したカードと同じ都市のスペースにある』『左から1枚目か2枚目のカード』です。カードを獲得したら、カード列を左につめて並べ直します。

カードには木製の『商品キューブ』が載っている場合があります。カード獲得時、その商品キューブも一緒に獲得し、自分のついたてに入れます(非公開情報)。商品キューブは4色あり、やはり4つの都市いずれかに対応しています。商品キューブが乗るカードは、右上にアイコンが記されています。どの色のキューブが乗るかは、ランダムです。

《右上に商品キューブアイコンがあるカード》
全員が決められた回数手番を行ったら決算に移ります。(4人:4回、3人:5回、2人:6回)



【決算】
各都市ごとに、交渉力の合計値を競います。この時、商品キューブがあれば、1個=1交渉力として合算します。1位から最大3位まで収入(VP)を得ます。得られる収入は、その都市の『繁栄度』によって決まります。繁栄度については後述します。

1位は繁栄度に応じた固定収入、2位3位は繁栄度に応じて交渉力×1~4倍の収入を得ます。

《例》
例えば、繁栄キューブが「収入25点」のマスにあれば、1位は25点、2位は交渉力×3点、3位は交渉力×2点を得ます。

同数の場合は、どちらもその順位の収入を得ます(複数人1位がいれば、全員が1位の収入を得ます)。場合によっては、1位よりも2位・3位の収入が大きくなることもあります。

また、商品キューブの種類数に応じて収入を得ます。最大4色で、1色もっているごとに2点・6点・12点・20点を得ます。獲得した商品キューブは、ラウンドごとにすべてストックへ戻します。一方、手元に出したカードは、全ラウンドを通して残り続けます。



【繁栄度】
各都市ごとに繁栄度があり、ボード上の繁栄トラック&繁栄キューブで示されています。繁栄キューブが右にいくほど繁栄度は上がり、マジョリティによる収入が増えます。繁栄度が変化するのは、以下の2つの場合です。

《1》ボードの各都市スペースで、残りカード2枚になった時

→そのラウンドで残り2枚になった順に、その都市の繁栄キューブを

「左へ1マス(-1)」
「右へ1マス(+1)」
「右へ1マス(+2)」
「右へ1マス(+3)」

 と移動します。このため、カードをプレイする順番が非常に重要となります。


《2》プレイヤーが手番でカードを裏向きに出したとき


→カードを裏向きに出すことが出来ます。この時、すきな都市の繁栄度を±1マスして、すきな都市スペースから手札補充ができます。どうしても取りたいカードがある場合にも有効な手です。

《カード裏面》
繁栄度が上昇した時、どのくらい収入が変化するかは、繁栄キューブの位置によって違います。状況によって収入の増え幅が異なるため、自分が最も得するような繁栄度にうまく調整すると良いでしょう。


【ゲーム終了と勝敗】
3回目の決算を行ったら、以下の2つの収入を合算し、最もお金(VP)を稼いだ人の勝ちです。

《1》リューベクへの貢献(裏向きにしたカード)

→裏向きに出したカードは、リューベクへの貢献と見なします。裏向きのカードをすべて公開し、それらの交渉力アイコンの合計値を比べます。どの都市のカードかは関係ありません。各都市の繁栄トラック1位の収入を参照し、

リューベク1位:最も右側にある都市の収入
リューベク2位:右から2番めにある都市の収入
リューベク3位:右から3番めにある都市の収入
リューベク4位:右から4番めにある都市の収入

と同じだけの収入を得ます。



《2》要人による援助(人物アイコンが描かれたカード)

→獲得したすべてのカードを公開し、描かれた人物アイコンの種類数に応じて収入を得ます。人物はA~Hまでの最大8種類です。種類数が多いほど、収入は多くなり、1種類もっているごとに1点・3点・6点・10点・15点・22点・30点・40点です。また、同じ人物のカードが3枚あった場合10点、4枚あった場合20点の追加収入があります。

※同じ人物のカード各色1枚(計4枚)しかありません

[タイブレーク]すべてを合算し同点だった場合は、そのうちリューベクへの貢献(裏向きにしたカードの交渉力)が多い方の勝ちです。それも同数なら勝利を分かち合います。



【さいごに】
長文をお読みいただきありがとうございます。ぜひ皆さんに遊んでいただけたら嬉しいです。よろしければ「興味あり」ボタンを押してくださいね。よろしくお願いします。

  • 11興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルハンザの女王
原題・英題表記the Queen of the Hansa
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインゆたか(yutaka)
アートワークこうちょう(koucho)
関連企業/団体ゆるあ~と(Yuruart)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿