マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

ムーチョ・マッチョ / ムチョマチョ82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

171
名に参考にされています
2018年03月29日 09時07分

☆7

数字を組み合わせて、最も効率よく点数を稼いでいく、筋力マネージメントメント!

 

ルールは簡単!

各プレイヤーの手札は0~9のカードがあり、全員の手札が残り1枚になった時に手元の点数の合計が高いプレイヤーが勝利です。

ゲームの進行は簡単なバッティングゲームです。

 

各プレイヤーは手札のカードを組み合わせて2枚を一斉に出します。

出した2枚の数字は大きい2桁の数字になるように出します。(例:4・0→40、2・8→82)

そして大きい数字のプレイヤーから順番に場で表になっているカードの中から2枚選びます。

その選んだ2枚の中で大きい数字が手元へ点数となり、低い数字の方が手札に入ります。

 

この時に悩む選択肢は、数字が低い方は勝利点が高いのです。

勝利点を稼ぐうえでベストの選択肢は「0」と「0」のカードを選んだ方が勝利高いです。ただし、手札に「0」のカードが入ってしまうと勝負がし辛くなります。

 

それに下手に低い数字で勝負して、順番が最後になると余り物を手に入れるのですが最悪のケースは「0」と「9」のカードを選ぶことになって「9」という勝利点0のカードが手元に入って「0」のカードが手札に入ることだってあります。

 

そんな処理が終わったら改めて、各プレイヤーは手札を2枚伏せてというようにしてゲームが続きます。

 

大きい数字を振るいすぎると後半が数字低くなって選択肢が辛くなっていく。はじめの方で小さい数字を振るうと順番は最後の方になってしまいますが、なんだかんだ手札が強くなっていきます。

 

そしてゲームのシステム上、後半になるにつれて大きい数字のカードが消えていくので大きい数字に価値がより見出されていきます。ですので、手札の数値を一定より高めにして時には勝負してくのがいいのではないかなと思います。

 

これぞ、手札マネージメントならぬ筋肉マネージメントだと思います。

 

ただ、下手な展開をすると手札から大きな数字がまるっきり無くなってしまって、ゲーム中盤から最下位になり続けることがあります。初見プレーヤーには「9,8,7のカードを出すタイミングは慎重になった方がいい」ということを伝えた方がいいと思います。

 

ですが『ニムト』や『ハゲタカのえじき』に続く、バッティングゲームとしての手ごろさを感じたゲームです。

 

遊評☆7

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 56経験あり
  • 7お気に入り
  • 31持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルムーチョ・マッチョ / ムチョマチョ
原題・英題表記Mucho Macho
参加人数2人~8人(10分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿