マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分~90分
  • 14歳~
  • 2019年~

マーベルチャンピオンズ:カードゲームkanamatan、すののリプレイ日記(2020年12月22日)

272名 が参考
1名 がナイス
5ヶ月前

マーベルチャンピオン、デッキブン回してヴィランを倒すゲームと聞いてワクワクしながらプレイ。


ヴィランの陰謀を阻止しながら強力な攻撃を凌ぎながらヴィランをしばき倒す作品。色々いるヒーローの固有カードと役割カードと汎用カードを組み合わせてデッキを作って戦う。でも、今回はデッキ組むのがめんどうだし初期デッキでプレー。

詳しい話はレビューに分かりやすく書いてる人がいたのでその人のレビューを読もう。


写真はゲームエンド時。シーハルクは脳筋とインテリを組合せたキャラなのだ。


というわけでゲーム開始。

敵はみんな大好きウルトロン。迎え撃つはシーハルク&ブラックパンサーのコンビ。↓簡単な紹介。


シーハルクは超脳筋キャラ。高い打点と高いHPでヒーローフォームを延々維持してヴィランをボコるぞ。陰謀は弁護士形態で解決するぞ。ヒーロー中はハンドがクッソ少ないので悩まずに済むが手数はびみょいぞ。


ブラックパンサーは一芸特化キャラ。沢山のガジェットを装備してデッキを圧縮しながらワカンダフォーエバーで全部のガジェットの効果を一気に発動して大火力で悪を粉砕するぞ。それ以外は耐えるしかないのでややマゾめだぞ。ワカンダフォーエバーが重なってたりすると悲しいことになるぞ。


一方お相手はウルトロン。自身も大火力で殴ってくるくせにドローンを大量にバラ撒いてくるという恐ろしい難敵。高いHP、追加ダメージを叩き出すドローン軍団、毎ターン、陰謀かドローンを増やすスキームなどスキの無くまとまった戦闘スタイルでこちらを攻め立てる。


序盤 第1スキーム

謎の男登場 陰謀の猶予がえらい少ない、辛い。プレイして気づいたけどもシーハルクもブラックパンサーもトラブル解決しょっぱい。

あと、ウルトロン君がドローンぽこぽこ出してくるので煩い。ドローンは火力は低いし、HPも低いけどもいるとウルトロンを殴れないし、ウルトロンは友情パワーを持ってるのでドローンの数だけ火力を増してくる。しかし!私が操るはシーハルク、筋肉が服着て歩いてような奴である。ドローンに対しては全体ダメージでブラックパンサー側のドローン毎殲滅できる。これのおかげで割と助かる。でも、ちまちまと5点パンチしてくるウルトロンに押され、陰謀の解決力不足も祟り次のスキームへ。


中盤 第2スキーム

よくわからん基地を襲撃するドローン軍団 ここからヴィランのターンになると通常のイベントに加えて追加でドローンか陰謀を増やす嫌がらせ開始。でも基本セットに何故かいないサイドキックなハルク君が登板したおかげで形成はアベンジャーズ寄りに一気に傾く。

 こいつは毎ターン毎ターン、ダイスを振って表を参照に応じて相手に理不尽にダメージを与えることが出来る。特に敵全体に1点ダメージは優秀だ。数がやたらめったに多いドローンを一掃できちゃう。ただし6が出ると突然死する。当然、途中で6が出て星になってしまわれた。

ブラックパンサーはまだ空気。しかし、ヤバさの片鱗はチラチラと顔を覗かせる。陰謀はブラックパンサーにお願いしながらシーハルクでウルトロン第一形態をしばき倒す。


終盤 ウルトロン第二形態

第一形態のドローン数だけ火力上昇から雑魚を呼びまくる能力に変化し、うざくなるが致死性は減る不思議な性能になったウルトロン君。きつさ的には正直第一形態のほうが上。

ここにきてブラックパンサーが覚醒する。大量に積んだガジェットが火を噴く。ウガンダフォーエバー1枚でウルトロンの体力を2割以上ごりっとムシっていく。ちなみにウガンダフォーエバーはデッキに2枚。2連撃するとむしろウルトロンに同情したくなる。最後はフィニッシュを譲ってもらってシーハルクでとどめを刺してクリア。


ゲーム自体は1時間弱、よくできた作品だった。ほかのキャラでもぜひ遊んでみたいと感じさせてくれる傑作だ。

メンバー勝利点勝者
kanamatan
kanamatan
すの
すの
この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
きむにぃ
kanamatan
kanamatan
隊長
すの
すの
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 18経験あり
  • 11お気に入り
  • 29持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルマーベルチャンピオンズ:カードゲーム
原題・英題表記Marvel Champions: The Card Game
参加人数1人~4人(45分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿