タブラの狼yudai214さんの戦略やコツ

42
名に参考にされています
投稿日:2017年03月14日 00時08分

村人側でも人狼側でも村の最善手を提案する。人狼の勝利条件は灰の中にいる村人を人狼の代わりとして吊ることである。頭の中で役職を等価交換すればいいだけの話で難しくはない。



参加する村によって振る舞い方を変えます。


世の中には自称人狼経験者なのに、役職FOの提案をすればそれを役職あぶり出しだと表現し人狼である確率が高いと判断する人種もいます。初日に出すべき情報を死亡者が出てから出してもそれはもう完全なる下位互換にしかならず、いわばこの村には村人と人狼のみで役職者は初めから存在しなかったと同義。下位互換わいわい。


白いか黒いか、これは完全に宗教である。(個人個人が理屈を理解しているかどうかは別として)正しいと信じられている儀式があり、その儀式の達成度を白い黒いと表現する。

参加した村における正しい儀式を特定し、その儀式の達成度の高い人が白いです。



また人狼である確率が高いとして吊るだけであり、常に10割だと思って吊るわけではありません。

人狼中における判断はすべて可能性でしか認識できない。可能性ではなくて全て100%だと認識するのは人間として危険です。

つまり勝率に意味があり、一戦一戦の勝敗を求めるゲームではありません。


勝率2割での勝ちより勝率8割での負けを私は評価します。

じゃんけんで言えば統計的にグーが多い相手には負けることもありますがパーが最善手です。




村の最善手が分からないという件に関しては下記ブログを参照して下さい。


http://d.hatena.ne.jp/yudai214/archive?word=%2A%5B%BF%CD%CF%B5%5D

  • 興味ある(3人)
  • 経験あり(26人)
  • お気に入り(5人)
  • 持ってる(33人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
作品データ
タイトルタブラの狼
原題・英題表記Lupus in Tabula
参加人数9人~20人(20分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2001年~
参考価格2,590円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
クレジット
生まれた国ドイツのボードゲーム
ゲームデザイン未登録
アーティスト未登録
メーカー/販売バネスト(Banesto)ダヴィンチ出版(daVinci Editrice)

yudai214さんの戦略やコツ

会員の新しい投稿