マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分~25分
  • 8歳~
  • 2017年~

ごきぶりデュエルMotokiさんのレビュー

143
名に参考にされています
2019年08月13日 22時06分

他の方々がルール等は記載されているのでプレイ感想を中心に。もちろん個人的な感想、評価なので悪しからず。

何度かプレイしてみての最終的な感想としては「思ったよりも物足りない(盛り上がらない)」でした。

多少盛り上がるタイミングとしては一発で「❌」を引いてしまう時かな。序盤は騙し合いにならない(騙しがいがない)し終盤はもちろん騙し合いにはなるんだけどなんだかイマイチ。特にリーチコマが2つになったりすると結構盛り上がりそうなのになぜかそこまで盛り上がらず。

なぜ物足りなかった、盛り上がらなかったのかいろいろ考えてはみたんですがまずごきぶりを自分の方に寄せていく、というのがリアリティがないというか仮に勝ってもあまり嬉しくないというか。同じくブラフゲームでしかも同じゲームデザイナーが出している「ごきぶりポーカー」はその点害虫(害獣)を押し付け合うので相手に渡れば嬉しいし自分に渡れば悔しいしってわかりやすい。まあこの点に関しては自分たちでルールを丸々逆転させて「ごきぶりを相手の陣地にまで押し付けられたら勝ち」にすればいいんですけどね。ただ、うーん。はじめからそのルールにしておけばよかったのでは?と思ってしまう。みんなが嫌いなごきぶりを取り合うというのが面白いというコンセプトなのかな、という想像はできますけど。

あともうひとつが予想屋のターンで仮に2つ「◯」を当てたとしても3つめの選択で「❌」を引くとせっかく進めた2つのコマが戻ってしまううえに残ったマスのコマは相手側に進んでしまうというのがなんとも萎えるんですよね。なんで2つも読み切ったのに3つめに「❌」引いたら結果的にマイナスになってるんだよ!っていう。これもやっぱり上述の「ごきぶりポーカー」だと一回一回の騙し合い、読み合いを制すかどうかなので単純明快なんですよね。読み勝てば(騙せれば)相手に押し付けられるし読み負ければ(騙せなければ)押し付けられる。予想する側はどうしても勝負したくなかったらカードを確認して他のプレイヤーを今度は騙しにかかる、という第三の選択肢もスパイスになっています(これに関しては3人以上でのプレイ時なので厳密には本ゲームとの比較はできませんが)。そういった点で本ゲーム「ごきぶりデュエル」はもやもやするというかすっきりしない。そして予想屋の自由度は低いと感じてしまいます。

主に上記二つの理由によって「勝ってもそこまで嬉しくない、負けてもそこまで悔しくないゲーム」という印象でした。僕はかなり負けず嫌いなんですがこのゲームは負けても「ああ、負けたわ」くらいなものでした。緊張感はありますしよくできてるとは思いますが人を選ぶかな。これはブラフゲームが好きかどうか、ということではなくこのゲームが好きかどうか、だと思います。僕自身ブラフゲームめちゃくちゃ好きなので買ったけど、、、というケースだったので。

最初にも述べましたがあくまで個人の感想、評価なのでこういった意見もあるんだな、という程度でとらえていただければと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Motokiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 182経験あり
  • 14お気に入り
  • 69持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルごきぶりデュエル
原題・英題表記Kakerlaken-Duell
参加人数2人用(15分~25分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿