マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~40分
  • 12歳~
  • 2023年~

賭け札だいき“dank”さんのルール/インスト

30名
0名
0
7ヶ月前

ゲームの種類

・取り札 場に出た札をより多く取り最終的に最も多くの札を持っていた人の勝ち


・月札 月が連続するように札を出していき早く手札をなくした人の勝ち


・競どり丁半 場に並べられた札を金額を書いた紙で競をして入手し、入手した札を使い丁半をする。


・大勝負 自分の手札から最も強い札を選んで一斉に公開し、最も強い札を出した人が勝ち敗者の札を受け取る。

最終的に手元に残った札のランクが強い人の勝ち。


・鬼封印 正体隠匿系ゲーム。

基本は月札と同じだが決着は連番の札をより多く持つこと。

鬼を持つプレイヤーは連番でなくても好きな札を手に入れることができるが封印を持つプレイヤーが同時に札を出すと鬼は封印され1回待ちになる。


・度胸試し 鬼を引くか月を引くか!はたまた封印を引くのか!

ルールは1人1回1枚ずつ札を引く。

この時、引く前ならばパスをしても良い。

月の書かれた札を引ければ得点となり連番になるとボーナスが出る。

しかし鬼や封印の札を引くとせっかく引いた月札が没収となったり、引けるチャンスを飛ばされるなどのペナルティーが発生する。

勝利条件は月札の得点で決める。


・もう一丁 鬼が出るか月が出るか!ハラハラドキドキの一めくり!

まず始めに賭ける金額を書き、代表者が札を捲る。

月札が出たら配当が得られ、さらに続ける場合には配当はもらわず金額を倍にする。

捲る内に金額が跳ね上がり鬼が出たらそこで脱落となる。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
だいき“dank”
だいき“dank”
シェアする
  • 1興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿