マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ハーベスト・ダイスHarvest Dice

ダイスを振って、レタス、トマト、ニンジンの三種類の野菜を植えたり、子ブタに食べさせたりする紙ペン農業ゲームです。

各プレーヤーは、自分の畑となる「得点用紙」1枚を受け取ります。最後に野菜を食べた人がスタートプレーヤーになり、「野菜ダイス」を全て受け取ります。ダイスは、緑色がレタスを、赤色がトマトを、オレンジ色がニンジンを表しています。ダイスは各色につき3個あります。基本的にはすべて(2人プレイ時は、各色2個)使用します。

スタートプレーヤーが使用するダイスを全て振ります。それから順番に1つづつダイスを獲得し、直ちに自分の「得点用紙」に書き込んでいきます。誰にも獲得されなかったダイスは、「得点用紙」右下のマーケットマスに全員がチェックマークを入れます。ゲーム終了時の野菜の価値になります。色だけが重要で、ダイス目は影響しません。

畑に植えるのなら、上辺に並んだダイス目の列のどこかになります。基本的にレタスは□、トマトは⚪、ニンジンは▽で記入します。2個目からは、すでに記入済みの野菜の隣りにしか植えられません。隣り合う野菜の種類は自由です。

配置できない、または配置したくない時は、その野菜を子ブタに食べさせることもできます。ダイス目だけ「得点用紙」左下のマスに、チェックマークが書かれます。横一列が埋まると得点が増えるのに加え、「*」(ブタパワー)が使い捨てで使用できるようになります。ダイス獲得時に「*」を1つ消すたびにダイス目を1つ増減できます。

誰かの「得点用紙」の畑マスが全て埋まる、左下のブタのマス全てにチェックマークがつく、右下のマーケットのいずれかが全て埋まる。このどれかが起これば、そのラウンドまでで終了します。 

植えられた野菜の種類ごとに、右下のマーケットにある各チェックマークの合計に、畑マスの野菜の合計をかけたものが各野菜の得点になります。それに、畑マスが1列埋まるごとに5点、横一列に埋まったブタマスの最後の列の右側にある数字がボーナスになります。獲得した得点の多い人が勝利します。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. たろうたろう
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルハーベスト・ダイス
原題・英題表記Harvest Dice
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 49
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月15日 06時48分

    野菜を植えるのが主な目的の紙ペンゲームです。獲得したダイスの色で表された野菜を、ダイス目の列に記入する事で植えていきます。ただ、各列は3マスしかないため、同じダイス目ばかり集めていると、畑マスに配置できず、子ブタのエサにするしかなくなります。でも、子ブタのマスは、6個チェックで得点になりますし、ダイス目を変化させるブタパワーが使えるようになるため、畑マスに配置できなくても、それほどガッカリしなくても良いです。畑マスへの記入は、配置済みの野菜の隣の場所という縛りはありますが、同じ種類の野菜を連続的に記入しないといけないという訳ではないので、比較的記入もしやすいです。誰も取らなかったダイスが...

    たろうさんの「ハーベスト・ダイス」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿