マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

グッズメイカーGoods Maker

カードだけでできる小箱のリソースマネジメントゲーム!

自分の手番になったら、場の資源カードを獲得します。上手く組み合わせて商品や建物を作り、早く10点になった人が勝利します。
自分の手番になったら、「生産」か「売買」のどちらかのアクションを行います。
「生産」は、場の資源カードや建物カードを、カード下方に載せられている資源を支払う事で1枚獲得します。(なお、基礎的な資源である、木・麦・土・石・綿は無料で獲得できます)
「売買」は、資源カード左上の数字で表されている価値の範囲内で、手札を好きな枚数消費して場の資源カード1枚にするか、手札1枚を場の複数枚の資源カードと交換します。
基本的に手番では、このどちらかを行ったら終了ですが、もし建物を建設していたら、建物一つにつき一回、その建物のアクションを行えるようになります。例えば、「水車小屋」は、麦を小麦粉に変える能力がありますが、手札に麦があり、場札に小麦粉があるなら、そのアクションを追加で行うことができます。

手札に資源カードがたくさんあれば、組み合わせの可能性は広がりますが、自分の手番終了時に、手札が8枚を越えないようにする制約があるため、余計な資源を持つわけにはいきません。
そこで活躍するのが建物です。建物はそれだけで勝利点になりますし、建物を活用することで、追加の資源カードや勝利点を獲得しやすくなります。
資源を、上手く交換していくのが楽しく、カードの絵柄もファンシーなゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. たろたろたろたろ
  2. nannann2002nannann2002
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 21持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルグッズメイカー
原題・英題表記Goods Maker
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格2,420円
クレジット
ゲームデザインシュン(Shun)AYA
アートワークAYA
関連企業/団体Studio GG
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿