マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
グッズメイカー
  • グッズメイカー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~40分
  • 12歳~
  • 2020年~

グッズメイカー

メーカー・卸元:Studio GG (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
カードだけでできる小箱のリソースマネジメントゲーム!

自分の手番になったら、場の資源カードを獲得します。上手く組み合わせて商品や建物を作り、早く10点になった人が勝利します。
自分の手番になったら、「生産」か「売買」のどちらかのアクションを行います。
「生産」は、場の資源カードや建物カードを、カード下方に載せられている資源を支払う事で1枚獲得します。(なお、基礎的な資源である、木・麦・土・石・綿は無料で獲得できます)
「売買」は、資源カード左上の数字で表されている価値の範囲内で、手札を好きな枚数消費して場の資源カード1枚にするか、手札1枚を場の複数枚の資源カードと交換します。
基本的に手番では、このどちらかを行ったら終了ですが、もし建物を建設していたら、建物一つにつき一回、その建物のアクションを行えるようになります。例えば、「水車小屋」は、麦を小麦粉に変える能力がありますが、手札に麦があり、場札に小麦粉があるなら、そのアクションを追加で行うことができます。

手札に資源カードがたくさんあれば、組み合わせの可能性は広がりますが、自分の手番終了時に、手札が8枚を越えないようにする制約があるため、余計な資源を持つわけにはいきません。
そこで活躍するのが建物です。建物はそれだけで勝利点になりますし、建物を活用することで、追加の資源カードや勝利点を獲得しやすくなります。
資源を、上手く交換していくのが楽しく、カードの絵柄もファンシーなゲームです。

制作者/関連企業/団体

レビュー 5件

レビュー
396名が参考
約1年前

コンパクトなルールのリソース交換ゲーム。

リトルタウンビルダーズが非常に完成度高くて面白かったので購入。勿論意図的なデザインだが、資源がかなり渋く、折角立てた建物を使う機会はかなり少ない(1度も使えずに終わることも多々)。

これをストレスではなく資源放出を悩むジレンマとして楽しめるか否かが鍵。相変わらずコンパクトなルールで奥深い。 


個人的にはカード左上が購入コストで真ん中下が発生効果なゲームに慣れすぎているので、逆になっている本作にどうしても慣れない(手札を持ったときの一覧性のためにそうなっているらしい)。 


初期資金カード3〜6金各1枚計4枚のみというカリカリに詰めたゲームデザインは秀逸。

お金トークンが必要になる筈のゲームなのにごっそり削ることに成功している。キャメルアップカード版の4方向お金カードによる削りも凄かったが、更に削れるとは……

続きを見る
閉じる
国王
栗坂こなべ
栗坂こなべ
レビュー
176名が参考
4ヶ月前

★Good!

このゲームは手放してしまって手元にないわけですが、理由は新装版のブラウニーズが出たからというオチです。

確かに、ブラウニーズのアートワークのほうが洒落ていて、所有欲を満たすのですが、グッズメイカーの良さというのもあります!

それは、アイコンの見やすさによる、プレイの快適さです!ブラウニーズはアートワークにこだわった分、アートワークをジャマしないようにアイコンが小さくなり、はしっこに追いやられました。色使いも多いので、ほんのちょっとだけ見にくい。

まあ、プレイに支障はないんですが。

それと、グッズメイカーの稚拙なアートワークも味があると言えば、ある!

そして、このアートワークでゲームが出せるのだから、システムさえ良ければ、自分でもゲームを出せるんじゃないかと思わせてくれます!実際には、それだけしっかりした面白いゲーム性があるということなんですが。

ブラウニーズのアートワークはすばらしいですが、ややメルヘンチックなので、個人的にはTANSANさんのアートワークも見てみたかった!

ゲーム自体は、わらしべ長者的に物々交換をしていって、商品価値を高めていくところがわかりやすくて面白いです!

自分のプレイを振り返ってみると、炭と小麦粉で、やたらとパンを作ってるんですね。隙あらばパンを作ってる感じです。今思えば、価値が高いから他の資源と交換するのにも、建物をパワー買いするのにも便利なんですよね!パン戦略。

ルール簡単、セットアップ簡単、短時間で終わる!なので、出番はわりと多いです。そこそこ頭も使いますし、意外と一手が重いゲームです。

続きを見る
閉じる
国王
大吉さん
大吉さん
レビュー
100名が参考
6ヶ月前

共通のディスプレイから資源を獲得し、その資源を使って建物を獲得する。建物などに書かれた点数が最初に10点になった人が勝利する。

資源には基本資源と、Iの資源、IIの資源がある。

木から木材を作るように、基本的には基本資源からIの資源、IIの資源とアップグレードして取っていく。

資源カードはまたお金にもなり、例えば3金のカード2枚で6金のカードを購入することができる。連鎖が難しい時は、お金にして資源カードや建物カードを獲得していこう。

建物カードには効果があり、大抵の場合、資源が入手しやすくなる。

資源を強くして建物を取り、その建物の効果を利用してまた資源を集める。これを繰り返して10点を目指していく。

システムはとても好きなゲーム。ただ、アートワークがちょっと自分には合わなかった。


自分のブログで、もう少し詳しくレビューしています。よろしければどうぞ。

https://minarinbg.com/goodsmaker/

続きを見る
閉じる
国王
みなりん
みなりん
ルール/インスト
59名が参考
6ヶ月前

ゲームの目的
 様々な商品を作り、豊かになることを目指す

準備
 基本建物カード5枚をシャッフルして、プレイ人数+1枚を表向きに並べ、残りを除外する
 通常建物カード23枚をシャッフルして山札にして、建物カードが合計5枚になるようにめくって並べる
 Ⅱ次資源カード9枚をシャッフルして山札にして、同じカードが出たら重ね、5種類になるように並べる
 Ⅰ次資源カード19枚も同様にする
 基礎資源カード16枚はプレイ人数に応じて決まった枚数を用意し、種類ごとに表向きに重ねて置く
 スタートプレイヤーから順に数字の小さい初期資金カードを配り手札にする

ゲームの流れ
 自分の手番になったら、カードの補充を行い、
 自分のアクションと小人のアクションを好きな順番で実行する
 自分のアクションは生産、または売買を実行する
 小人のアクションは建物を所持していると実行することができる

カードの補充
 手番開始時、各列が5種類になるように山札からめくって補充する
 山札がない場合、捨札をシャッフルして山札にする

生産
 場札1枚を選び、コストを支払って獲得する
 基礎資源はコストがない
 傾いたカードのマークは公開するだけでコストになる
 基礎資源は山に戻し、Ⅰ次・Ⅱ次資源は捨札にする

 獲得したカードが資源カードなら手札へ、建物カードなら自分の前に並べる
 手札の上限は7枚で、8枚以上になるようなアクションはできない
 建物や勝利点カードは手札に数えない

売買
 手札の資源カードと、同じ価値以下の場札を交換する
 手札か場札のどちらかが1枚になるように交換する
 初期資金カードは売買にのみ利用することができる
 初期資金カードを捨てた場合、ゲームから除外する
 建物を交換することはできない

小人のアクション
 建物を所持している場合、建物につき1回ずつ小人のアクションを実行することができる
 建物を獲得した手番から直ぐに使用できる
 場に出ていないカードは獲得できない
 獲得した勝利点カードは自分の前に並べる

ゲームの終了
 誰かの勝利点の合計が10点以上になる、または勝利点カードの山札がなくなるとゲーム終了になる
 最も勝利点の高いプレイヤーの勝ちになる

続きを見る
閉じる
国王
TJ
TJ
ルール/インスト
27名が参考
3ヶ月前

<テーマ>

リソースマネジメント&拡大再生産カードゲーム。

<準備>

  • 初期資源カードを種類別に並べる。
  • Ⅰ次資源カード・Ⅱ次資源カードをシャフルし、5種類になるように中央に配置し、残りを山札に。
  • 基本建物カードを「プレイ人数+1」枚並べる。
  • 通常建物カードをシャフルして、その横に5枚並べ、残りを山札に。
  • 初期資金カードを各プレイヤーに1枚ずつ配布。

<ゲームの進行>

◆手番では、「生産」か「売買」のどちらかを実施。

  • 「生産」では、中央の場に並ぶ資源カードか建物カードを1つ選び、
      手札からコストを支払って獲得。
    • 資源カードは手札に加える。
    • 建物カードは目の前に配置(所有)する。
  • 「売買」では、手札の資源カードを捨て、場に並ぶ「同価値」以下の資源や
      建物カードを獲得。
    • 捨てるカード or 獲得するカード、どちらかが1枚である必要がある。
      →資源カードは手札に加え、建物カードは目の前に配置(所有)する。
  • 手番に一回ずつ、追加アクション(小人のアクション)として所有建物の効果を発動できる。
    →勝利点を得る効果の場合は、中央から勝利点カードを獲得して他のカードと分けて置いておく。

<勝利条件>

  • 「建物カード」と「勝利点カード」の勝利点合計が10点に到達したプレイヤーが出たら即ゲーム終了。
  • または、勝利点カードが場から無くなった場合も、即ゲーム終了。
  • 最も高得点の人が勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

続きを見る
閉じる
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 2,420(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 36興味あり
  • 90経験あり
  • 21お気に入り
  • 102持ってる

チェックした商品