マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 10分~15分
  • 4歳~
  • 2016年~
147
名に参考にされています
2017年04月02日 02時56分

棒を積んでいくタイプの進化版です。上にコマを置くだけではなく、さらなるテクニックがあります。

▼ゲームの概要

棒を抜いて、上に水平側に置いて、条件が揃ったらコマ(たまご)を置きます。コマが缶の下に落ちたら(カンって音がします)、他のプレイヤーからたまごを1個だけもらいます。

最初にコマを置ききって、さらに水色の鳥のコマを置いたプレイヤーが勝者となります。

棒を抜くときに、最大3つまで抜けます。
これは、棒の両端に色が塗られており、抜いた棒の反対側に塗られている色の棒を次に抜く必要があります。

この際、両方同じ色の棒を引いたら、たまごを1個乗せる権利が発生し、すぐに棒を水平に置きます。

配置はもう、自由です。


▼プレイの感想

こういう、何やってもいいゲームは最近のHABA社の得意技なのかな、って思ってます。それくらい自由に木の棒を配置できます。

写真で置かれている棒は「優しい」置き方です。

例えば、缶の外側だけに棒を置いたり、かなり上方だけに置いたり。

他にもまだ技はあります。

この時は全員がうまかったのか、一度も落ちることなく終了しました。が、これは簡単だったわけではなく、参加者の協力プレイ(なのか?)ともいえるような、どんどん厳しくしていくプレイヤー陣に対して、それを乗り越えるプレイヤー陣(全員同じ陣)という感じで、ゲームは推移していました。

写真は大体中盤です。これでね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 120経験あり
  • 10お気に入り
  • 47持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルゴーカッコー! / カッコウの巣作り
原題・英題表記Go Cuckoo! / zum kuhkkuck
参加人数2人~5人(10分~15分)
対象年齢4歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿