マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~89分
  • 12歳~
  • 2018年~

エムブリオマシン ボードゲームひゅー、ヒストリクス、グローム、アルギュロス、フォルニッセ、トルトハーンのリプレイ日記(2019年2月24日)

485
名に読まれています
2019年02月27日 01時08分

 集まった6人全員初見プレイだったのでひとまずフィーリングで機体を選ぶことに。


青チーム

オラージュ(LO) 近~中距離を器用にこなすオールラウンダー。主人公機っぽい

  ヒストリクス(HY) 厚い装甲と大量のミサイルを搭載した移動砲台

グローム(BG) 超長距離からの狙撃が持ち味のスナイパー   

 赤チーム

アルギュロス(AG) 近~中距離で豊富な攻撃手段を持つオールラウンダー。ライバル機っぽい

フォルニッセ(HO) 装甲は薄いが豊富な手札と最速の移動力で戦場を駆けるスピードスター

トルトハーン(TR) パイルバンカーで一撃必殺を狙うロマン機


 主人公機を移動砲台とスナイパーでサポートする青チームVS近接機二機の後ろから的確に敵機を狙うライバル機の赤チームといったチーム分けになりました。



1.鮮烈な幕開け、油断 

試合は赤のスピードスターフォルニッセ が圧倒的速度で敵陣に切り込んだところから始まりました。 

青はカモが来たとばかりにその場からレーザーやミサイルでフォルニッセ を叩きましたが、いつの間にか深追いしすぎたオラージュ が一機だけ前に出過ぎる形になってしまいました。 


2.必殺の一撃、敗走 

その隙にフォルニッセ は一撃離脱で自陣に引き上げ、今度は入れ替わりで出てきたアルギュロス とトルトハーン にオラージュ が囲んで殴られる形に。 テンパったオラージュ は咄嗟に近くにいたアルギュロス にレーザーを打ち込みましたが、横から近づいてきたトルトハーン から一撃必殺のパイルバンカーを喰らってしまいます。 

たまらず逃げるオラージュ でしたが、逃げ場はもう青陣方向しか残っていませんでした…。


3.赤の猛追 

アルギュロス とトルトハーン はそのまま青陣に突入、オラージュ を無視してスナイパーのグローム に張り付きます。グローム は機動力が低く、近づかれると何も出来ない機体。一方的に殴られる状況になってしまいます。 離脱していたフォルニッセ も駆けつけ、青陣は正に地獄絵図の様相に。

 

一方その頃青の移動砲台ヒストリクス は… 手札の回転が遅く動けず射程にも入らずでもそもそしていました。早く動いて。 


現在の戦況…

青チーム

  オラージュ(LO) 手負い。HPは残り2割

  ヒストリクス(HY) 戦場に辿り着けずにもそもそ。HP満タン

  グローム(BG) 囲まれてリンチされている。HP5割   

 赤チーム

  アルギュロス(AG) ほぼ無傷。HP8割

  フォルニッセ(HO) 最初の被弾が響いている。HP5割

  トルトハーン(TR) ほぼ無傷。HP7割


 赤チームの圧倒的優勢です。


4.オラージュの覚悟 

自分の命が長くないことを自覚したオラージュ 。逆転へと一縷の望みを懸け、フォルニッセ に狙いを定めます。 まずはグローム を狙っていたフォルニッセ に後ろからヒートソードを2発。

残りHPは少し。逃げ出したフォルニッセ の進路を読み切り、最後の力で突撃を直撃。

オラージュ とフォルニッセ 、壮絶な相討ちになりました。


その間にようやく戦場に駆け付けたヒストリクス  。ミサイルでトルトハーン に爆撃を続け、なんとかグローム の逃走経路を切り拓きます。 


5.決着 

やっと敵との距離をとれたグローム は、照準で狙いを絞り、レーザーでトルトハーン の移動力を全て削り取ります。移動力を失ったトルトハーン 。とどめを刺そうと追いすがるアルギュロス 。しかしここで体力が有り余っているヒストリクス  が敵の進路を塞ぎながら体力残り少ないグローム を守ります。

敵の攻撃を受け続け、体力が削れてきたヒストリクス 。目の前には棒立ちのトルトハーン 。そんな時、ヒストリクス の切り札が手元にやって来ます。


「スパイク」突撃ダメージを1増やし、被突撃ダメージを1減らす


トルトハーン からの銃撃を受けつつも強力なスパイク突撃がトルトハーン を串刺しに。トルトハーン の体力を吹き飛ばし、破壊したその後、ヒストリクス は体力ギリギリでその場に残っていました。



勝者は…………青チーム!!!!



感想

最後の最後まで勝敗が分からない熱い闘いでした。初見ということもありプレイミスっぽいことも多々ありましたが、そこも含めて先が読めなくて本当に楽しかった。


良いゲームでした。gg!

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
ひゅー

勝ち
ヒストリクス

勝ち
グローム

アルギュロス

フォルニッセ

トルトハーン

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 6人
2019年02月24日

ゲスト
ヒストリクス
ゲスト
グローム
ゲスト
アルギュロス
ゲスト
フォルニッセ
ゲスト
トルトハーン
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 69経験あり
  • 25お気に入り
  • 122持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見4
作品データ
タイトルエムブリオマシン ボードゲーム
原題・英題表記Embryo Machine Board Game
参加人数2人~6人(15分~89分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン志柿 俊光(Toshimitsu Shigaki)秋口 ぎぐる(Giguru Akiguchi)
アートワーク未登録
関連企業/団体コザイク(cosaic)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク