マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 1997年~

エレメンツatcktさんのレビュー

71
名に参考にされています
2020年10月24日 22時53分

5つのエレメンツをうまく使って、得点を集めるゲームです。競りゲームに分類されると思いますが、最初に配られるカードで、カードの価値、ラウンドの点数などを決めるため、考えることが多いです。



▼ゲームの概要

最初に規定枚数のカードを配ったら、スタートプレイヤーから時計回りにカードを1枚ずつ、公開されている5要素のカードのいずれかの下にカードを置いていきます。4人以下で遊ぶときは、残ったカードで最後に埋めます。

こうして、全員が置いたら、置かれた数字の高い順に2枚セットに並べ替えて、今回の各ラウンドの得点カードと、色の強さが決まります。(数字が大きいと色が強くなります)

以降、得点で出されているカードの「色」は関係なくなります。数字のみを見て、それが得点となります。


最初に一番小さい数字を中央に置き、それがこのラウンドの「得点カード」となります。

そこから、競りを行います。ただ、競りは数字合計を見たりするのではなく、合計で4枚まで公開でき、その役(ポーカーみたいなの)の強弱を決めます。

もちろん、一番大きな役を出したプレイヤーが得点カードを取り、得点を得ます。


さて、役ですが、一番強いのは同じ数字4枚、次に同じ色4枚、次に同じ数字3枚、、、というような感じになります。

そして、役の公開も、各自が最初に1枚ずつ出し、次に1枚ずつ、最後に2枚ずつと合計4枚になります。

さらにプレイヤーは途中で「パス」をすることができ、それ以上出さないことを選んでも構いません。パスすると再度カードを出すことはできません。

こうして出そろったカード(0~4枚)を比べて最も高い役のプレイヤーが得点カードを取ります。

これを人数分ラウンドして、勝者を決めます。



▼プレイの感想

密度の濃いゲームです。そのため、ゲーム慣れしていないと難しさだけが目立ち、楽しむところまでいけないかもしれません。

特に、最初にカードを配られた時にどれを得点として出し、どの役を目標にするのか、というのが重要になります。

さらにラウンドの終了時、「カードが残っている」場合、好きな枚数持ちこせるため、そこを考える必要もあります。

うまくいくと楽しいですが、かみ合わないとやや苦しいかもしれません。

また、3-5人で遊べるゲームなのですが、個人的には3人で遊ぶと一番面白いし、カードが取れないということも可能性が低めかなと思うので、オススメしておきます。(それでも取れないときは取れませんが

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
エレメンツ
エレメンツの通販
隠れた名作として海外で話題に。ゲーマー向けのお手軽ゲーム
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,540(税込)
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 35経験あり
  • 2お気に入り
  • 49持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエレメンツ
原題・英題表記Elements
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿