マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~95分
  • 10歳~
  • 2012年~

アンドールの伝説48面ダイスさんのレビュー

287
名に参考にされています
2016年04月09日 01時57分

この「剣と魔法のファンタジー!」「伝説の勇者達!」「ドラゴン討伐!」という古典的で王道なRPG設定が最高に好き。The Lord of the Ringsとか、The Game of the Thronesみたいな、北欧神話式の中世ダークファンタジー感がプンプンしてたまらんですな。アンドールの伝説の画像を見たり話を聞いて興味を持つような人なら、多分どっちか見たことあるんじゃないかな?

俺のイメージだが、ドラゴンっていうのは空を飛んで火を吹く、街を2つくらい燃やす生き物なんだよ。そんで颯爽と登場した勇者のパーティと戦いになり、まずは魔法がヒットして失速、エルフが羽に命中させて地上戦になり、人間の剣士が致命打を与えるんだよ。ああ、ドワーフはよく分からんところで斧を振り回してるイメージしかないな。
(…そういえばダークファンタジーって、パーティにヒーラーがいるイメージないな。大賢者しか治癒能力もってないみたいな価値観なんだろうか??まぁいいか。)

由緒正しきこのファンタジーRPGの感じ、分かるだろうか。この感じがそのまま協力型ボードゲームになって遊べると思ってくれれば良い。ちなみに結構ムズイ。ドラゴンの話をしといてあれだけど、俺はドラゴンまでたどり着いたこと無い。クリアしたら拡張版を買うつもりだ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
48面ダイスさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 274興味あり
  • 396経験あり
  • 108お気に入り
  • 380持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力14
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見2
作品データ
タイトルアンドールの伝説
原題・英題表記Die Legenden von Andor
参加人数2人~4人(75分~95分)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格5,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク