マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アメン・ラー:カードゲームAmun-Re: The Card Game

  • アメン・ラー:カードゲームの画像
  • アメン・ラー:カードゲームの画像
  • アメン・ラー:カードゲームの画像

隠れた「競りゲー」の名作

セリによってカードを獲得し、自分の文明を発展させます。
各ラウンドごとに3回のセリを行い、カードを獲得していきます。

各セリにおいて、すべてのプレイヤーはカードを獲得することが できますが、どのカードを獲得できるかは、決められた配分の お金カードをどのように使っていくかがポイントとなる押し出し 方式のセリによって決められることになります。
いかに無駄なく競り落とされるかどうかは、手持ちのお金カード、その配分が非常に重要となります。
また、その配分は、ラウンドごとの所持金に基づき、プレイヤー 自らが決めることになるため、展開を見越して、どのような配分で 臨むべきかの決断は非常に悩ましいものになるでしょう。
どのカードを、どのように獲得していくかの選択も極めて重要です。

「アメン・ラー」と名前には付いていますが、配分の決められたお金 カードをどのように使っていくかの決断を繰り返す、そのプレイ感覚は、 「ラー」のプレイ感覚に近いものと言えます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Feiron33Feiron33
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 42経験あり
  • 8お気に入り
  • 46持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアメン・ラー:カードゲーム
原題・英題表記Amun-Re: The Card Game
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

303名が参考
(2018年03月27日 02時18分)
最初にプレイしてこれは面白い!と思ったものの、同卓で負けたプレイヤーに「これは悪いクニツィア」といわれたり、別のレビュアーが否定的なレビューを書いているのを見かけてしまった為判断に迷い、購入を控えておりました。しかし、ゲームマーケット大阪でかなり安く出回っていたのを見つけて...
続きを読む(有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの「アメン・ラー:カードゲーム」のレビュー)
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

135名が参考
(2018年04月29日 20時46分)
※レビューからの移動別にこのゲームでめちゃくちゃ勝ってきた訳ではないのですが、初手でこけて挽回が出来ていないプレイヤーが陥るパターンが大体わかったので、書き記しておきます。このゲームでは、お金が超重要です。当たり前ですが。お金は勝利点にはなりませんが、勝利点になるピラミッド...
続きを読む(有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの「アメン・ラー:カードゲーム」の戦略やコツ)
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿