マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アメン・ラー:カードゲームAmun-Re: The Card Game

 最初にプレイしてこれは面白い! と思ったものの、同卓で負けたプレイヤーに「これは悪いクニツィア」といわれたり、別のレビュアーが否定的なレビューを書いているのを見かけてしまった為判断に迷い、購入を控えておりました。

 しかし、ゲームマーケット大阪でかなり安く出回っていたのを見つけてしまい、「ああ、これは買えというセト神のお告げだわ!(ラーじゃねえのかよ!)」とフラフラ手を伸ばして買ってしまいました。他のレビュアーがなんと言おうが、同卓の人間が貶そうが、私はこのゲームが好きだ! 胸を張ってこのゲームを傑作であると言っていきたい。

 ※アメン・ラーの方はプレイしておりません。

 んなくそみたいな前置きはどうでもいいですね。このゲームは傑作です。クニチー大好き!

 まず最初に手札に0-8までのカードが配られ、このカードの数字の合計が0含めて14になるように手元に置きます。これが初期資金。もうこの初期手札のやりくりだけでめっちゃクニクニしい(造語)! これらのお金を元にカードを競るのですが、0だけは必ず戻ってくるとか、競りに使わなかったカードでピラミッドを実質買えるとか、いちいち一個一個のルールが相互作用(他プレイヤーとのインタラクションという意味ではなく、各ルールのインタラクション)ガッチガチで。ああ、これがクニツィア節だわこれ! とロクにクニゲー遊んでもいないのにそう思いました。

 ピラミッドを建てることで点数伸ばすゲームなので、収入を決める相場操作の為に捧げ物をするのですが、その出した数字の大小で実質ピラミッドが買える為、結局相場は上がり気味で、ムリしてらくだを取る必要ないかなーとは思いました。が、それはそれとして、クニツィアらしい数字の絡みが随所に感じられて、コッテコテのクニツィア節を堪能したい方にはたまらないものがあります。ぶっちゃけたまらん!

 まあ同席者に「一度こけると逆転しづらい」といわれたり、似たようなレビューを見たりもしたのですが、自分が数度プレイした感じだと、1ラウンド目でお金が足りなくなるとかなり挽回が難しい感じは確かにあります。ですので、もし初心者とプレイするのであれば、畑は重要でお金大事、という話はしておいた方がいいかもしれないと思いました。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Arugha_Satoru
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 20経験あり
  • 6お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアメン・ラー:カードゲーム
原題・英題表記Amun-Re: The Card Game
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月09日 00時28分

    4/102003年ドイツゲーム賞1位を受賞した重ゲー「アメン・ラー」のカードゲーム版。アメン・ラーを知っている、やったことがある人がプレイすると、期待値が高い分、かなりショックを受けるであろうゲーム。自分は重ゲーあまりやらないので、アメン・ラーをやったことはないが、どれだけ有名かは知っており、その期待値あってか、なんじゃこりゃと思ってしまったのが正直な印象。アメン・ラーのウリは、ところてん競りなのだが、ぶっちゃけ全然機能していないw自分以上にデザイナーのファンの皆様が書くレビューはまさにそのとおりだと思う。さらに噂通り、ラクダはたいしてゲームの流れ上、機能せず、また、出てくる数も運にかな...

    白州さんの「アメン・ラー:カードゲーム」のレビュー
  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月27日 02時18分

    最初にプレイしてこれは面白い!と思ったものの、同卓で負けたプレイヤーに「これは悪いクニツィア」といわれたり、別のレビュアーが否定的なレビューを書いているのを見かけてしまった為判断に迷い、購入を控えておりました。しかし、ゲームマーケット大阪でかなり安く出回っていたのを見つけてしまい、「ああ、これは買えというセト神のお告げだわ!(ラーじゃねえのかよ!)」とフラフラ手を伸ばして買ってしまいました。他のレビュアーがなんと言おうが、同卓の人間が貶そうが、私はこのゲームが好きだ!胸を張ってこのゲームを傑作であると言っていきたい。※アメン・ラーの方はプレイしておりません。んなくそみたいな前置きはどうで...

    Arugha_Satoruさんの「アメン・ラー:カードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 96
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月29日 20時46分

    ※レビューからの移動別にこのゲームでめちゃくちゃ勝ってきた訳ではないのですが、初手でこけて挽回が出来ていないプレイヤーが陥るパターンが大体わかったので、書き記しておきます。このゲームでは、お金が超重要です。当たり前ですが。お金は勝利点にはなりませんが、勝利点になるピラミッドを買いまくれるのはお金しかありません。また、勝利点に直結するカードを手に入れるのもお金です。競りのラウンドは3ラウンドあり、欲しいカードを着実に手に入れることと、欲しくないカードを回避する方法を考えると、3ラウンド分ちゃんと競りに参加出来るように、最低、0以外のカードは3枚必要であることがわかります。カードは0-8で、...

    Arugha_Satoruさんの「アメン・ラー:カードゲーム」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク