マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 25分~50分
  • 8歳~
  • 2017年~

アンアースなつさんのルール/インスト

453
名に参考にされています
2017年12月05日 20時53分

個人訳(意訳あり)なんで、間違っているところや認識ズレがあるかもしれません。

ご指摘いただければと思います。


【世界観の説明】

ものすごい文明があったけど滅んじゃったんで、各プレイヤーは自分たちの仲間の生き残りとともに復興を目指します。


【セットアップ】

1.石タイルを全て布袋に入れる。

2.探求者カードをシャッフルしてプレイヤーにそれぞれ2枚配って手札とする。残りを山札とする。

3.遺跡カードをシャッフルしてプレイヤーにそれぞれ1枚配って各自確認。裏向きのままで他のプレイヤーには非公開とする。残りを山札とする。

4.遺跡カードの山札から、5枚(2人戦は10枚)のカードを引き裏向きのままゲームから取り除く。

5.終了カードをシャッフルしてランダムに1枚引き、遺跡カードの山札の底に裏向きのまま置く。残りの終了カードは使わないので箱に戻す。

6.遺跡カードの山札から5枚(2人戦は4枚)カードを引き、中央の共通の場に表向きで置く。

7.それぞれの遺跡カードの右下に書かれているタイルの枚数分布袋からランダムに石タイルを引き、それぞれの遺跡カードの上に置く。

8.建造物カードをプレイヤー数+2枚ランダムに引いて表向きで共通の場に置き、それぞれに従った建造物トークンを上に置く。残りの建造物カードと建造物トークンは使わないので箱に戻す。

9.建造物カード「Lesser Wonder」と「Greater Wonder」を表向きで共通の場に置き、それぞれの建造物トークンを裏向きにシャッフルしてカード上に積み重ねる。

10.各プレイヤーは色を1色決め、そのダイスセットを受け取る。

11.最初の手番プレイヤーを決めます。手番は時計回りで進みます。


【終了条件と勝利条件(ざっくり説明)】

終了カードを含む遺跡カードが山札含め全て共通の場からなくなったらゲーム終了。

勝利点がもっとも多かったプレイヤーが勝利。


【手番のアクションについて】

1.探求者フェイズ(任意)

探求者カードを好きな枚数プレイすることができます(使ったカードはその場で処理していき捨て札となります)。


2.発掘フェイズ(必須)

手持ちにあるダイスをひとつ選んだ後(手持ちにダイスが無い場合は、既に遺跡カードに乗っている自分のダイスをひとつ選んで取り除き手持ちにしてください)、対象となる遺跡カードを決めたうえでダイスを振り、そのダイス目のまま対象の遺跡カードの上にダイスを置く。

フェイズ終了後、左隣のプレイヤーに手番が移る。


【手番の処理】

・ダイスを振ったときや振りなおしたときやカードを使用した結果、遺跡カードに置かれているダイス目の合計がカード左上の数以上に達した場合、遺跡獲得処理(後述)をおこなう。

ダイスを振った結果(ANCIENT MAPでの振りなおしは含まない)、1、2、3のいずれかのダイス目が出た場合、対象の遺跡に乗っている石タイルを一つ選んで獲得します。石タイルが乗っていない場合は、布袋からランダムに1枚引いて獲得します。獲得した石タイルは自分の手元に石タイルを配置(配置されている石タイルがある場合は隣接するように)、リング状(マニュアル 7Pの図参照)になっていくように配置してください(一度配置した石タイルを動かすことはできません)。

その後条件を満たした場合建造物建設処理(後述)をおこなう。

・探求者カードや建造物の効果によって、該当ダイスの最小値より小さい値や最大値より大きい値にすることはできません。

・探求者カードは探求者フェイズのみプレイすることができます。発掘フェイズではプレイすることができません。

ダイスが振りなおされた場合、そのダイスがもともと配置されていた遺跡上のまま置かれます。

・ダイスが他のプレイヤーによって振りなおすことになった場合でも、そのダイスの持ち主がそれぞれ振りなおします。


【遺跡獲得処理】

ダイスを振ったときや振りなおしたときやカードを使用した結果、遺跡カードに置かれているダイス目の合計がカード左上の数以上に達した場合、遺跡獲得処理が発生します。

対象の遺跡カードに乗っている全てのダイスの中で、もっとも大きい目のダイスの持ち主がその遺跡カードを獲得します。(獲得できなかったプレイヤーは、その遺跡上に乗っていたダイスの数分探求者カードを引きます。)

もっとも大きいダイス目が同じ場合、ダイスの面体数を比べて多いダイスの持ち主がその遺跡カードを獲得します。

面体数も同じ場合は、そのプレイヤー同士のみで次に大きいダイス目を同じように比べます(比較ダイスがある限り繰り返す)。

比較するダイスが無くなりそれでも同じ場合は、どのプレイヤーも獲得することができず、その遺跡カードはゲームから取り除かれます(全てのプレイヤーがその遺跡上に乗っていたダイスの数分探求者カードを引きます。)


誰かが遺跡を獲得した場合、誰も獲得できなかった場合のどちらの場合でも、遺跡に乗っていた全てのダイスはそれぞれの持ち主の手持ちに戻ります。また、遺跡カードの山札から1枚遺跡カードを引き共通の場に表向きに補充し、右下に書かれているタイルの枚数分布袋からランダムに石タイルを引き遺跡カードの上に置いてください。


【建造物建設処理】

リング状に6タイルの配置が完成した場合、空いている中心部に建造物の建設をおこないます。条件を満たしたいずれかの建造物を建設することができます。

例1)Greater Wonder →建設条件は同色6タイル。ランダムにGreater Wonderの建造物タイルを引いて表向きにし配置。

例2)Lesser Wonder →建設条件はなんでもいい6タイル。ランダムにLesser Wonderの建造物タイルを引いて表向きにし配置。

例3)THE ETERNAL FLAME →黄色3タイル+なんでもいい3タイル。THE ETERNAL FLAMEの建造物カードとタイルを取って配置(該当の建造物タイルは1枚のみなので、この建造物は以降条件を満たしても誰も建設することはできない)。

※石タイルは複数の建造物に重複して使用することができます(マニュアル 7Pの図参照)。


【終了条件と勝利条件(おさらい)】

終了カードを含む遺跡カードが山札含め全て共通の場からなくなったらゲーム終了。以下勝利点の計算をします。

1.裏向きにしている遺跡カードをそれぞれ公開。

各色の遺跡枚数で以下ポイントが加算されます。

1枚 +2pt、2枚 +6pt、3枚 +12pt、4枚 +20pt、5枚 +30pt。


2.遺跡5色1セットで+5pt(1の計算と重複してもよい)。


3.Lesser、Greater、その他の建造物のポイントを加算。


4.建造物3枚につき(種類はなんでもよい)+5pt。


勝利点がもっとも多いプレイヤーが勝利。

同点の場合は、遺跡カードの左上の数がもっとも大きいものを獲得している人が勝利。

同じ枚数の場合は順に小さい数字を比べる。



カードリスト一覧

※ダイスの値を変える場合は、そのダイスの最大値や最小値を越えることはできません。

【探求者カード】

カード名

枚数

効果

A NEW DISCOVERY

5

遺跡に乗っているいずれか1つのダイスの値を+2にする

ANCIENT MAP

5

このターン発掘フェイズで振ったダイスを1回振り直すことができる

EXPEDITION

5

このターン発掘フェイズでダイスを振った後に配置する遺跡を選ぶことができる

READING THE STONES

5

このターン発掘フェイズで振った次のダイスの値を+1か-1にすることができる

LOST IN THE RUINS

4

遺跡に乗っているいずれか一つのダイスを振り直す。

ANCESTRAL CLAIM

4

このターン発掘フェイズで振った次の6面ダイスの値を+2にする

FORLORN

3

遺跡に乗っているいずれか1つのダイスの値を-2にする

FORGOTTEN SONG

3

数字を1つ選ぶ。遺跡に乗っている状態の選んだ数字の値のダイス全てを振り直す

RESTORATION

2

遺跡に乗っている状態のあなたの全てのダイスを振り直す

BAND OF DELVERS

2

このターン発掘フェイズで2つのダイスを振り、遺跡に配置することができる(それぞれ同じ遺跡でも違う遺跡でもどちらでもよい)


【建造物カード】

カード名

条件

点数

効果

LESSER WONDERS

?6

2~4


GREATER WONDERS

同色6

6~8


TEMPLE OF FLAMES

赤4?2

?×1

ゲーム終了時、獲得している赤い石タイル1枚につき1点

TEMPLE OF CLARITY

青4?2

?×1

ゲーム終了時、獲得している青い石タイル1枚につき1点

TEMPLE OF PROSPERITY

黄4?2

?×1

ゲーム終了時、獲得している黄い石タイル1枚につき1点

TEMPLE OF FATE

黒4?2

?×1

ゲーム終了時、獲得している黒い石タイル1枚につき1点

TOMB OF THE LAST AGE

赤1青1黄1黒1?2

?×1

ゲーム終了時、獲得している遺跡の色1色につき1点

FOUNTAIN OF REFLECTION

赤1青1黄1黒1?2

?×2

ゲーム終了時、獲得している一番少ない種類の石タイルの枚数1つにつき2点

PLACE OF RELICS

同色3同色3

6

-

THE BLACKENED CENOTAPH

同色2同色2同色2

-

ゲームから除外されている遺跡カードからランダムに1枚選び獲得する(獲得したカードは裏向きに伏せ、ゲーム終了時に公開する)

THE CRUMBLING MEMORIAL

同色6

-

ゲームから除外されている遺跡カードから1枚選び獲得する(獲得したカードは裏向きに伏せ、ゲーム終了時に公開する)

UNDERGROUND LIBRARY

?6

2

石タイルを布袋から1枚引く場合、代わりに2枚引いてそのうちの1枚を選んで獲得することができる

THE SANCTUARY OF THE BUILDERS

?6

2

発掘フェイズでダイスを振って遺跡に置かれているダイスと同じ値だった場合、振ったダイスの値を+1か-1にすることができる

THE HARMONIOUS COLUMNS

赤3?3

2

発掘フェイズで振った自分のダイスの値を-1にすることができる

GOLLEGE OF THE OVERSEERS

青3?3

2

発掘フェイズで振った自分の8面ダイスの値を+1にすることができる

THE ETERNAL FLAME


黄3?3

2

自分のダイスが置かれていない遺跡が発掘された場合でも、探求者カードを1枚引くことができる

THE SHATTERED EDIFICE

黒3?3

2

発掘フェイズで振った自分のダイスの値が4か5だった場合、もう一度振りなおすことができる


【終了カード】

カード名

得点

効果

THE GATHERING

-

ゲーム終了時まで、発掘フェイズで振ったダイスの値は-1になる

FESTIVAL OF RECLAMATION

-

ゲーム終了時まで、発掘フェイズで振ったダイスの値は+1になる

DAY OF REST

-

全てのプレイヤーは探求者カードを3枚引く

CITY OF ASH

-4

-

CITY OF GOLD

7

-


3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • zЁn
  • Gensi
  • 夏木なつき
なつさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 38経験あり
  • 4お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアンアース
原題・英題表記Unearth
参加人数2人~4人(25分~50分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なつさんの投稿

会員の新しい投稿