マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

名もなき魔王The Nameless Dark Lord

『名もなき魔王』は、ファンタジー世界のバトルをテーマにした 本格オークションカードゲームです。

強力なモンスターや領地、秘宝を競りあい、自分の魔王軍を強化していく拡大再生産型オークションゲーム!

プレイヤーは、かけだしの魔王となり、ユニットと呼ばれるモンスターを戦場に送り込むことで、バトル(競り)に勝利し、新たなカードを獲得して自分の魔王軍を強化していきます。

競りにかけられるカードは3つの種類…「戦場での支配力を競うためのユニット」「資金を供給したり兵を送り込む拠点となるテリトリー」「魔法の力で勝利に貢献するアーティファクト」があります。

これらのカードはバランスを考えながら獲得していく必要があります。
なぜなら、強いユニットを運用するにはテリトリーから供給される資金が必要となり、逆に資金ばかりあってもユニットが弱くてはバトルに勝利できないからです。

カードにはそれぞれ個性的な特殊能力があり、この特殊能力を使いこなすことで、コスト以上の働きをすることがあるので、それらをうまく利用することが勝利の鍵となります。

1ゲーム9回のバトル(競り)を行い、最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーだけが、真の魔王(ゲームの勝利者)となれるのです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. minotakeyaminotakeya
  2. えいさくえいさく
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 35経験あり
  • 4お気に入り
  • 61持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル名もなき魔王
原題・英題表記The Nameless Dark Lord
参加人数3人~4人(90分~150分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 315
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月22日 22時06分

    カードを使った競りゲームです。カードの使用に維持コストを支払う必要があり、維持コストのマネジメントと、今後使うであろうカードの取得(どれを取るか)をメインに9ラウンド行います。▼ゲームの概要各プレイヤーは最初に既定のカードを持っています。これらは2種類あり、1つは毎ラウンドの収入や使用できるカードの枚数を図るテリトリーカード、もう一つは、競り落とすために使うモンスターカードです。モンスターカードにはカードを1/3程度を覆う短いスリーブをかぶせ、自分のカラーを持たせることが出来ます。これで出したカードが誰の物か、を示します。お金もありますが、これは競りに使うことはなく、カードを競りカードと...

    atcktさんの「名もなき魔王」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿