マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2018年~

ティードラゴンソサエティー82BG@19春GM(土)出展さんのレビュー

243
名に参考にされています
2019年04月16日 15時19分

紅茶×ドラゴン×青春=デッキ構築

 

各プレイヤーは自分のドラゴンを育てて、春夏秋冬を通して色々な思い出を集めて最高の1年にしたプレイヤーの勝利です。

 

準備としては

共有の山札から4枚のカードを公開して、メモリーカードという四季表すカード各数枚を用意します。プレイ人数で変わります。

はじめは春のメモリーカードがサプライにあります。

各プレイヤー任意のキャラを選びその初期デッキがあります。手札は0です。

それぞれのカードの内容は、カードから発生する金やそのカードを得るためのコストや効果などが描いてあります

 

手順としては手番制で

山札からカードをめくって、山札の横の場に並べていきます。そのカードに効果があれば発動して、山札の横に並べているカードの金量でサプライにあるカードを買うこともできます。

 

カードを買った場合、それに使った金のカードは捨て札にして、手に入れたカードは場に並べます。

メモリーカードも同じ要領でカードを買うことが出来ます。ですが、少し違うのはこの時に捨て札と山札をシャッフルします。

 

こうして、次の手番に移っていきます。

 

春のメモリーカードが全て買われたら、夏のメモリーカードを並べていき、最後は冬のメモリーカードがなくなってゲーム終了します。

 

自分のカードにある勝利点の高いプレイヤーの勝利です。


 

遊んでみた感想としてはひたすら和む

このゲームの魅力は一番にアートワークの可愛さがきています。ドラゴンというカッコよく強い存在感に、まさかの「子供ドラゴン」と「お茶」から和みと可愛さを掛け合わせたデザインにしかもゲームシステムがまさかのデッキ構築には驚かされました。


カードの内容を見て効果が色々あったため、このデザインに惹かれてゲームを買ったのがゲーム慣れしてない初心者だったらどうする?という不安があったのですが


ゲームシステムは見た目以上に簡単に出来ていて、尚且つゲームテンポが早いです。

「あのカードがほしい」という目的がわかりやすく、それに向かって山札をめくって一喜一憂する展開で盛り上がりの展開もよく出来ています。

ただ、デッキ構築系ゲーム好きな自分としては物足りないです。それと、ゲームに拡張性やサプライの変化もないのでリプレイ性もあまりない感じはありました。


ですが、このゲームの価値は「可愛いウケ」「デッキ構築の楽しさを知るという観点から良いゲームだと思いました。

 

評価:☆7

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19春GM(土)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 13経験あり
  • 1お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルティードラゴンソサエティー
原題・英題表記The Tea Dragon Society Card Game
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19春GM(土)出展さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク