マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 1993年~

ソロassaultさんのレビュー

185名
0名
0
2年以上前

感じとしてはウノに近い感じのゲームです。

手番にカードを1枚プレイし、誰かの手札がなくなった時点でラウンド終了。

残りの手札は数字カードはその数字分、特殊カードは20~50点の高得点がつき、

その分が自分の持ち点から減らされます。

誰かの持ち点がなくなるか、規定ラウンド終了するとゲーム終了で、一番残った得点の多い人が勝ち。


これだけだとウノとさして代わり映えしないのですが、このゲームの大きな違いは2つ。

まず一つ目は「場に出た全く同じカードは、自分の手番外でもプレイ可能」ということ。

例えば、誰かが「赤の9」を出した時、自分の手札に「赤の9」があれば、手番を無視して出すことが出来ます。

「緑のドロー2」を出したと思ったら、後ろの手番の人が「緑のドロー2」を出して、自分が4枚引かされるハメに……なんてこともざらにあります。

リバースしたのに遠くの人の手番になっていた、スキップしたはずがまたすぐに戻ってきた、などが頻発して、

自分の手番でなくても場のカードをにらめっこの必要が出てきます。

本当に油断出来ない……。


また、このシステムがさらに生きるカードとして、スワップとスワップ・イン・ターンというカードが存在します。

スワップは手札から出すと、自分の手札と他の人の手札を全部交換します。

カードが増えすぎて逆転不能! かと思いきや、相手に押しつけて悲鳴を上げさせることが可能に。

スワップ・イン・ターンは、全員の手札を次の番の人に渡すというもので、右回りなら右隣の人に、左回りなら

左隣の人に手札が全部渡ってしまいます。

なので、一発逆転要素が盛り込まれた、アクティブなカードゲームになっています。

もちろん、手札を出したら最後の一枚になる時は「ソロ!」と宣言しておかないと罰則を受けるのでお気をつけて。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
assault
assault
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 280経験あり
  • 37お気に入り
  • 57持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿