マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

セーフハウスatcktさんのレビュー

268
名に参考にされています
2018年07月17日 02時23分

プレイヤーは、偶然殺人現場に遭遇してしまいました。今にもマーダーがあなたたちにも同じ道をたどられせるために追ってくるでしょう。無事セーフハウス(安全地帯)まで逃げ込めるでしょうか。

といった協力ゲームです。気持ちの悪いイラストはありません。


▼ゲームの概要

各プレイヤーは手札を持ってスタートします。

手番では手札を使って、自分たちのコマ(水色)を前に進めます。
ですが、山札にはマーダーのコマ(黒色)を進ませるものもあります。追いつかれずに、セーフハウスに着く必要があります(追いつかれたら、そこで負け。終了です)

手札のカードには2種類あります。
進むべきマス数とそのために必要なカードの色が描かれたカード、そして色のカードです。
色のカードには数字が書かれています。

さて、手番ではいくらでもアクションが出来ます。

カードは、あらかじめ進むべきマスの数が書かれたカードを出し、そこに色のカードを出していきます。色のカードは他人が出したカードにも出せます。

ただし、条件があります。それは昇順でなければならないことです。

これ以外にマップに特別に書かれた地名のカードを出すことも出来ます。こちらも昇順。

ちょっと気づいた方もいるかもしれません。
そう、このゲームではマップは1枚ではありません。1枚をクリアすると、次のページが現れます(本当にボードがページのようになっています)

合計5ページを逃げ切ったら勝ちです。

実際、さらも細かいルールがいくつもありますが、一度遊べば理解は簡単です。

しかも30分で終わります。


というのは、このゲーム、時間が重要になってきます。
2分計が置かれ、これが2分毎にひっくり返されるのですが、ひっくり返すと、マーダーが1歩近づいてきます。そう、手番にあれやこれや出来たとしても、ゆっくりしていると追いつかれてしまうのです。


▼プレイの感想

3度、連続してプレイしましたが、1回目は15分ほどでアウト。ただ、ルールを覚える、という点でも確認しながら、ルールを見ながらだったので、参考扱いです。
特に、ページをめくった時の処理があらかじめしっかり分かっていないとまごつきます。

2回目は巡りもよく、4枚目まで行きつつ、アウト。

3回目は3枚目でアウト。

いやー、クリアできるんかな? っていうぐらいの難易度なんですが、上手くいけばいけるね、というのと、結構テクニックが見え隠れしているのが可能性を見出せそうになります。

ただ、そのテクニックが正しいのかどうかは、一緒に遊んだプレイヤーとも話しましたが、真相は闇の中っぽいです(うまくいかない


はてさて、クリアできる人はいるかな?

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 喫茶あかね・マスター
  • てんま
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 32経験あり
  • 6お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルセーフハウス
原題・英題表記Sebastian Fitzek Safehouse
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク