マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ペンテPente

  • ペンテの画像

二つ並べると致命傷? 根強い人気のある洋風五目並べ

ペンテは五目並べの一種です。通常の五目並べと同じように、プレイヤーが交互に石を置いていき、先に5つ直線で並べたほうが勝ちとなります。

ただし、ペンテでは二つ並んでいる石を相手の石で挟まれると、その二つは捕獲されて盤上から取り除かれてしまいます。取り除かれると不利になるケースが多く、また石を10個取られると負けになるので、二つの並びを作らないよう常に気をつけながら置いていく必要があります。このルールは日本で二抜き連珠と呼ばれているものとほぼ同じですが、連珠のように禁じ手などの細かい規則はないようです。

1977年に発売されて以降、海外では根強い人気があるようで、現在も版を重ね、様々なヴァージョンが出されています。もちろん囲碁のセットでも同じように遊ぶことができますが、ペンテでは古代の壺絵のような絵がデザインされた布のボードときれいなガラス製の石のセットになっていて、また違った雰囲気で遊ぶことができそうです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. KanoKano
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルペンテ
原題・英題表記Pente
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1977年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

155名が参考
(2017年12月28日 00時31分)
しばらく遊んでいたのですが、なんというか、すごく集中力がいるゲームですね・・・。相手のリーチを常に警戒していなければならないのはもちろん、自分の石の2つ並びが狙われないように気を配らなければならず、その上でダブルリーチをしかけられるような石の置き方を数手先まで考えなければな...
続きを読む(Kanoさんの「ペンテ」のレビュー)
仙人
Kano
Kano

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

158名が参考
(2017年12月28日 00時32分)
いちおう初歩的なコツとしては、とにかくリーチ(両端が空いている3つ並び、等)を先に作り続けることで、相手に態勢を整えるヒマを与えないようにしつつ、自分の石を集中させてダブルリーチなど相手が防げない形を作る、というものがあり、これができるようになるだけである程度は戦えるようで...
続きを読む(Kanoさんの「ペンテ」の戦略やコツ)
仙人
Kano
Kano

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿