マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 10分前後
  • 3歳~
  • 1986年~

果樹園ゲームピンタックさんのレビュー

74
名に参考にされています
2020年05月18日 23時22分

サイコロを転がして、決められた果物もしくは任意の果物を笑顔とともに収穫するか、それとも宿敵カラスのパズルを緊張しながら1ピースはめこむか…。

このゲームはいわゆる協力ゲームで敵はあくまで果物をねらうカラスなので、プレーヤー同士での勝ち負けはありません。

つまり、子どもたちがゲームの勝敗にこだわり過ぎてしまい場の雰囲気がこわれてしまう…ボードゲームを好きになるどころか変なトラウマさえ残してしまう…なんて悲劇は、このゲームではまず起こりえないのです。

コンポーネントの果物やバスケット、サイコロなども木製でかわいらしく、ルールも極めて簡単。「ぼくたち/わたしたち vs 食いしん坊なカラスの果物とり競争」という、おだやかで平和な世界観。

ごく小さなお子さんの初めてのゲームとしても、自信を持ってオススメできます。

ただしこのゲームには、ひとつだけ大きな問題があります。

それはコンポーネントが素敵すぎるため、お子さんによってはゲームそっちのけで「おままごとをしたい」と主張するかもしれないということです。



大丈夫、うちの子はやんちゃでおままごとには興味がないから! なんて場合も安心はできません。この果物(黄色い洋ナシと黄緑色のりんご)のコマの形、何かに似ていません?  …気がつくと、ゲーム進行そっちのけでコマ回し大会を始めてしまっているかもしれません。

それはそれでまた楽しいしね! ひとつぶで二度おいしいってことだね! と笑って一緒に遊ぶことができる方には、更に自信を持ってオススメします。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • いぬとも
ピンタックさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 33経験あり
  • 2お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル果樹園ゲーム
原題・英題表記Orchard / Obstgarten
参加人数2人~8人(10分前後)
対象年齢3歳から
発売時期1986年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿