マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

こそあどリバーシKosoado Reversi

「こそあど言葉」を使ってコマを動かし、相手を挟んでひっくり返せ。「どれ」を「どこ」に動かすかが悩ましい、二人専用アブストラクトゲーム。

こそあどリバーシは、「こそあど言葉」を使って自分や相手のコマを動かし、相手を挟んでひっくり返して寝返らせる、二人専用アブストラクトゲームです。

5×5のボードに、お互いがおおかみコマ四匹、ひつじコマ一匹を配置して遊びます。相手のおおかみは、挟んでひっくり返すと自分のおおかみになり、全ての相手おおかみをひっくり返すか、相手のひつじをひっくり返すか、相手のひつじが最初に居た場所に自分のひつじを移動させると、勝利となります。
ボード自分側の手前二列が「こ系」、中央一列が「あ系」、相手側二列が「そ系」のこそあど言葉に対応していて、「『そこ』のコマを『ここ』」の様に、「こそあ言葉」を使って自分や相手の「おおかみ」を移動させます。一度使った「こそあ言葉」の上にはコトダマが置かれ、一通りのこそあ言葉を使い終えるまでは再使用が出来なくなるので、どの言葉をいつ使うか、どの言葉を残しておくかの戦略が重要になるゲームです。

ひつじは、残っているこそあ言葉で指定できるおおかみが一匹も居ない時にだけ移動できますが、移動先はやはり残っているこそあ言葉から選ばなければなりません。「どれ」と「どこ」は、それぞれゲーム中に一回だけ使える「待った」で、相手のこそあ言葉をキャンセルして、キャンセルした言葉以外のこそあ言葉を選び直させる事ができます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ヒイラギヒイラギ
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルこそあどリバーシ
原題・英題表記Kosoado Reversi
参加人数2人用(5分~20分)
対象年齢6歳から
発売時期2015年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月11日 12時53分

    基本はオセロに近いけれど、「これ」「それ」「あれ」「どれ」などの言葉で指示を出してコマを動かしていくゲーム。一度使用した言葉にはトークンが置かれ、手持ちトークンを置ききるまで同じ言葉は使えない。動いた先にあるコマを移動させたり、自分の手番でも相手のコマを動かせるといったユニークなルールと相まって、先の展開が読めなくなる。思わぬ一手を打たれても、一度だけ相手の選択を取り消すことができる。可愛らしい見た目とは裏腹に、かなりヘビーな対戦を楽しめる。分類上はアブストラクトだが、イラスト付きなので小さい子にもとっつきやすい、気がする。自分の中では子供同士の対戦を観戦してみたいゲームNo1。羊がかわいい。

    genkiさんの「こそあどリバーシ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿