マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分~30分
  • 9歳~
  • 2017年~
93名
0名
0
7ヶ月前

薔薇と髑髏が好きな人にオススメ


システム的にはほぼ薔薇と髑髏。

自分が引いて伏せた情報をたよりに

場に何枚贋作がある可能性があるか、何枚まで競り=贋作以外を引けるか

を推測しながらすすめる


薔薇とドクロでは手札=自分のライフ、ドクロの隠匿率 がチャレンジ失敗により減る可能性があったが

こちらでは出た贋作が場に並んでいき、

各絵画が 7:3で本物:贋作で存在するので

贋作が出きってる絵画は安全に引けるようになりやすいので推理はしやすいが

ラウンドごとに全員がチャレンジする機会があるので

先にがっつり絵画を集めるか、慎重に少ない枚数で集めていくか・後からチャレンジして情報が出ている状態でめくるか・・・など1回のカードを伏せる>チャレンジしてめくりおわるまでのテンポは長めになる


自分の出せる手札を削るリスクを負って先にチャレンジする薔薇とドクロ

場全体の流れを見て、贋作が少ないタイミングを狙うか、先に集めるかが悩ましい本作


薔薇=本物 髑髏=フェイク キャラカード=1回目青 2回目赤 で使用すれば

薔薇とドクロとしても使用できなくもない・・?

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
kino
kino
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 24経験あり
  • 4お気に入り
  • 31持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

kinoさんの投稿

会員の新しい投稿