マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~10人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

くだものがたりatcktさんのレビュー

127
名に参考にされています
2019年06月04日 13時02分

めくられるカードに対して、シートに書き込むか、そうしたい人が多いことを見越して、別で得点を取るかを選択するゲーム。すごくいいのは、終わった後にさらに出荷があるとこ!



▼ゲームの概要

各プレイヤー、ペンとシートを受け取ったらスタートします。

山札を2枚めくって、全員同時に、「それらの果物と数字をシートに書き込む」か「そうする人の分、得点を得る(ハチミツ)」のどちらかを選び、一斉に対応する手を出します。

それぞれシートに書き込んだら、次のカードをめくって同様に続けます。

果物を書き込む場合は、4x4のエリアのいずれかに書きます。この時、同じ数字、もしくは同じ果物が隣接すると後でいいことがあります。

こうして、12回行ったら、次に出荷を行います。

これまでにめくった24枚の内、14枚を順番に表向け、出荷を行います。

この時、書いた果物と同じカードがめくられたら、出荷できます。その数字分の得点が入るのですが、出荷は8回しかできないため、出荷しなくてもいいです。

出荷が終わったら、

「出荷した果物の数字」

「ハチミツの合計」

「ジャムの合計」

を計算します。

ジャムは、「隣接した果物と数字」それぞれの一致数です。



▼プレイの感想

何がいいって、「出荷のルール」です。通常、書き込んだら終わりのところをもう一工夫しているところがかなり面白くしています。特にくじ引きのような形式なので、期待値が高まったうえでゲームが終わるところもいいところでしょう。


果物を書き込むか、ハチミツにするかの、毎回の選択もいい感じでかみ合っており、あえてハチミツにしたのが、最後まで響くとは思ってもみませんよね(笑


とはいえ、ハチミツは規定回数しなくてはならないので、どこでハチミツにするのか、というのが重要になります。


今回遊んだゲームで(ゲムマ2019春明け)、すぐにでも世界中で売ればいいのに、と思ったゲームです。

作り手として、学習するところも多いゲームでした。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 19経験あり
  • 4お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルくだものがたり
原題・英題表記Fruitale
参加人数4人~10人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン月並 いおり(Tsukinami Iori)
アートワークナリコ(Nariko)
関連企業/団体吉々庵(kichikichian)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク