マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

シヴライゼーションCVlizations

タイトル通り、文明発展をテーマにしていますが、総じて「軽い」ゲームです。

1時代3ラウンド、合計3時代9ラウンドでゲームが終わるのですが、8枚の行動カードは各ラウンド2枚ずつ使用し、時代が終わるまでは使い捨てになります。

それぞれの行動カードは、基本的には同じ行動を2人が選択した時が最も効果が高く、次いで1人だけ選んだ時、最後に3~4人が選んだ時、と効果を減じていきます。その為、「自分単独で行動するのは不利」「3人以上と行動がダブるのはもっと不利」となりますので、他プレイヤーの思惑と自分のしたい行動を擦り合わせて行動を選択する必要があります。

行動カードで食料・木材・石材のリソースを稼ぎ、アイディアカードを購入して文明を発展させ、幸福ポイントを多く集めた人が勝利者となります。アイディアカードを集めることでコンボのような効果Upも狙えます。

このように説明すると、文明発展ものらしい重厚なゲームに感じられるかもしれませんが、購入できるアイディアカードはラウンドに1枚だけ、リソースは3種類だけ、アイディアカードの特殊効果は言語依存性が高いもののルール自体は少ない、と、同テーマのゲームに珍しく、軽量級なゲームとなっています。

「結局、アイディアカードの出方次第ではないか」というランダム性の高さを減点する方もいるだろう、とは感じています。

しかし、「リソースを効率的に集めるには2人組で行動カードを出すのがいい」「スタートプレイヤーは、あのカードを買うだろうから、私はこのカードを買う為にリソースを集めよう」という基本的なところに気を回しておけば充分な、文明発展ものの入門編として面白いゲームに感じます。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 33経験あり
  • 6お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルシヴライゼーション
原題・英題表記CVlizations
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格3,780円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月14日 13時20分

    タイトル通り、文明発展をテーマにしていますが、総じて「軽い」ゲームです。1時代3ラウンド、合計3時代9ラウンドでゲームが終わるのですが、8枚の行動カードは各ラウンド2枚ずつ使用し、時代が終わるまでは使い捨てになります。それぞれの行動カードは、基本的には同じ行動を2人が選択した時が最も効果が高く、次いで1人だけ選んだ時、最後に3~4人が選んだ時、と効果を減じていきます。その為、「自分単独で行動するのは不利」「3人以上と行動がダブるのはもっと不利」となりますので、他プレイヤーの思惑と自分のしたい行動を擦り合わせて行動を選択する必要があります。行動カードで食料・木材・石材のリソースを稼ぎ、アイ...

    Sigma Siumaさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク